株式会社グルメミートワールド

カテゴリ 精肉・内臓肉 / 加工品・ハム
所在地 栃木県日光市土沢2002-2
URL 株式会社グルメミートワールド

0288-32-2939

お問い合わせ

日本人向けの厳しい基準をパスしたイベリコ豚 「カンポビシャ」ブランド

日本人向けの厳しい基準をパスしたイベリコ豚 「カンポビシャ」ブランド 株式会社グルメミートワールド

すでに日本でもお馴染みになった「イベリコ豚」。
古代に地中海沿岸に生息していた野生豚の子孫といわれ、ヨーロッパで放牧用の家畜として残存している世界最高級のブランド豚です。最低限50%イベリコの血を持つ豚が「イベリコ種」として認められていますが、弊社が取り扱う「カンポビジャ」ブランドの主なイベリコ豚は、数少ない生産者のもとで飼育されている希少な100%純血種「PURO」です。

イベリコ豚はさらに飼育方法や餌、肉質によってもグレードが細かく定められています。最上級カテゴリーは、脂肪交雑の優れた肉質をもつ「ベショータ」。



広大な森で行う放牧で、大好物の餌であるドングリを探し回りながら絶え間ない運動が行われるため、甘い風味と溶ろけるような食感が特長です。このイベリコ豚ベショータ1頭を育て上げるには、1トン以上のドングリと、3ヘクタールのコルク樫の森が必要だと言われています。


「カンポビジャ」ブランドのイベリコ豚ベショータは、スペイン本国のイベリコ豚に関する一般規定よりもさらに厳しい基準を設け、それにパスしたものだけを使用します。

すべての生体ロット(飼育農場搬入単位)には証明書が付き、トレーサビリティは完璧です。そして日本向けに、職人的技術と衛生管理能力を併せ持つ現地工場で、より厳密で特別な生産処理ラインを設けさせました。安全で安心できる生産体制を同国内でいち早く確立し、その後もトップレベルの管理体制で出荷されています。

おすすめは「イベリコ豚ベジョータ・ロース(10日熟成)」「イベリコ豚ベジョータ・肩ロース(10日熟成)」。スペイン現地にて、骨付きの状態で10日間、じっくり熟成させて旨みを引き出す特別オーダーで仕上げています。脂に含まれるオレイン酸の含有量が53%以上(これもカンポビジャの独自規定)で、さらっとした脂で甘い味と肉の濃い味が特徴です。ブロックや厚切りの美味しさをご堪能下さい。

また、イベリコ豚の脂の旨みを堪能できる「イベリコ豚ベジョータ・バラ・プレミアム」も好評です。ベジョータのバラ肉ですので本来ならば脂が厚いのですが、スペイン工場で日本向けに特別に脂を適度に取り除かれていて芳醇な脂の旨みが特徴です。この他にもプロの方や食通の方にもご満足いただけるような、イベリコ豚の生ソーセージ類や、スペアリブの味付けなど多種多様の部位を特別オーダーし、直輸入していますので、お気軽にお問合せ下さい。


ページトップへ