「ワインと日本酒の試飲セミナー」 開催のお知らせ

来たる9月21日テンポス・バスターズの主催で「ワインと日本酒の試飲セミナー」が開催されます。

第1部は一般社団法人リーファーワイン協会 品質アドバイザーを勤める阿掛登志彦氏を講師にお迎えして、お話を伺います。

題して「ワインは鮮度が命」
ヨーロッパから輸入されるワインの7割以上が、40℃を超える過酷な状況にさらされて日本に届いています。セミナーでは同じ銘柄で40℃にさらされながら輸入したワインと15℃一定の温度管理で輸入されたワインをテイスティングしていただきます。その違いに皆様驚かれることと思います。

その後、阿掛氏が代表取締役を務める有限会社AVICOが現地ワイナリーと独占販売契約を結んで、15℃一定の温度管理で輸入した、平均価格1500円のイタリアワイン6種類以上を試飲していただきます。

第2部は、株式会社平喜屋 取締役池袋本店長長島 保栄氏が登場。「日本酒基礎知識・お客様への提供の仕方」をお話し頂きます。長島氏は東京の市場に合うお酒を岡山の平喜酒造と共に開発し、飲食店専門に卸している日本酒の専門家です。

さらにセミナー後の第3部は試飲会を開催。
吟醸酒でありながら香りを抑えほのかな木の香りが調和している、雄町米60%精米の原酒、喜平純米吟醸木桶仕込や、岡山県で酒造りをしている平喜酒造が、東京の料飲市場での味覚に合うよう約10年の歳月を重ね開発し、東京のみで販売している、喜平別誂純米吟醸生原酒など
珍しく入手困難な日本酒が出品されます。

また静岡県産の酒米「誉富士」に、静岡市安倍川の伏流水と静岡酵母を使い、静岡県での地産地消をコンセプトに醸造され、静岡県のみで販売する喜平純米吟醸誉富士は、わずかながら東京の市場にも投入される予定ですが、その前段階で皆様に試飲していただきます。

なかなか手に入らないとっておきのお酒を味わった後で、インポーターや酒販店とご商談頂けます。

みなさま、是非お誘い合わせの上いらしてください。

【ワインと日本酒・焼酎のきき酒セミナー

日時:2017年9月21日 14:00(受付は13:30より)
場所:
テンポス新宿店(東京都新宿区戸山3丁目15−1)
参加費:無料
申し込み:下記のお問い合わせフォームに参加希望の旨ご記入下さい





特集記事に関するお問い合わせ

  • STEP 01お問いあわせの入力
  • STEP 01入力内容の確認
  • STEP 01サンプルテキスト完了
御社名 又は 店舗名
お問い合わせの目的 新規開業
新規お取引先開拓
追加出店
商品・サービスに関するお問い合わせ
その他
業態
お名前 【必須】
メールアドレス 【必須】
電話番号 - -
都道府県
ご住所
ご連絡希望時間
お問い合わせ選択 【必須】

飲食業界.comに掲載されている商品やサービスの






お問い合わせ内容

※なるべく詳しくご記入ください

ページトップへ