HACOLABOが手がけた飲食店舗 #2石神井公園「久保田食堂」

店舗デザインの設計施工を中心にデザインをトータルに手掛けるHACOLABOが、石神井公園の「久保田食堂」を紹介します。

有機野菜などの自然素材にこだわったイタリアンのお店は間口の狭い雑居ビルの3階にあり、お客様の入店を促すための工夫が凝らされています。

まず入口にはサイネージを置き、その上に白木の樽を使った造作物を取り付けました。中にはトマトやにんにくなど赤、白、緑の野菜の模型を詰め、イタリア国旗を表現、遠くからでもよく目立ちます。

エレベーターまでの通路の壁面には、土を表す巨大な手が野菜を捧げ持つ大きなレリーフをかけ、自然と料理との融合を表現しました。店内にも樽のモチーフを多く取り入れ、入口からテーブルまでのストーリーを完結させました。

遠くからお客様の視線を引きつけ、興味を持ってもらい、来店に結びつけていくことが、看板を設置する目的になります。また食材やコンセプトを表現するさまざまなオブジェは通行人に興味を持たせ、好奇心をかき立てます。

様々な看板が乱立する中で、どうやってお店の個性を引き立たせるのか、ハコラボは施主様のご要望に加え、立地とお店のコンセプトを念頭に置いて、もっとも効果的なデザインを考え、一歩踏み込んだ看板の製作をお手伝いします。



hacolaboは設計から施工・完成まで、責任を持ってお店作りをお手伝いいたします。ハードに強いスタッフが、施主様と一緒に考え、記憶に残るお店を作り上げます。飲食店舗に関することなら、どんなことでもお問い合わせください。

【掲載企業】株式会社HACOLABO http://www.hacolabo.com/
所在地:神奈川県川崎市多摩区宿河原3-6-1
電話:044-789-8400




ページトップへ