HACOLABOが手がけた飲食店舗 #4 雑色「やなぎ澤」

店舗デザインの設計施工を中心にデザインをトータルに手掛けるHACOLABOが、雑色の「やなぎ澤」を紹介します。

下町風情が残る蔵敷にある小さな創作和食のやなぎ澤さんは下町風情が残る雑色にオープンした「やなぎ澤」は、本格的な和食を手頃な値段で食べられる和食のお店です。

店名にちなみ、柳をテーマとしたデザインを提案しました。やなぎ澤という店名のみ決定していて、デザイン案に「しだれ柳にカエルが飛びつく」という詩を提案しました。

店内の壁面の柳に跳びつくカエルが描かれ、小さいながらも奥行きを意識させるよう、手前の柳と奥の柳を変えるなど、視覚的効果を足したご提案をさせていただきました。

外装は丸くくり抜いた小窓が照明の演出により満月を想像させ、どこかで見たような原風景が心を和ませてくれます。のぞきたくなるような窓を意識し、単価に見合ったエントランスを創りました。

地域の方々に愛され、本当に美味しい料理を提供されるお店として確立されております。綿密な打合せによりコンセプトの確立と事業計画書の立案もスムーズに進み、オーナーの夢だった「地元に長く愛されるお店作り」が実現した好例となりました。



hacolaboは設計から施工・完成まで、責任を持ってお店作りをお手伝いいたします。ハードに強いスタッフが、施主様と一緒に考え、記憶に残るお店を作り上げます。飲食店舗に関することなら、どんなことでもお問い合わせください。



【掲載企業】株式会社HACOLABO http://www.hacolabo.com/
所在地:神奈川県川崎市多摩区宿河原3-6-1
電話:044-789-8400




ページトップへ