雨天けっこうシブカサ:無料のレンタル傘サービス  - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月16日 公開

雨天けっこうシブカサ:無料のレンタル傘サービス 

 (3525)

いよいよ梅雨入り、これからしばらくは鬱陶しい季節が続きます。

特に困るのは突然降り始める雨。
飲食店のお客様の中にも、突然の雨で困っている方が出てくるかも知れません。
お客様のために傘を用意しようかと考えているお店には注目すべきお話です。

まだまだ使えるのに処分されてしまうビニール傘たちを
企業や店舗、個人の方から寄付していただき、無料でレンタルするプロジェクト
「シブカサ」の活動が梅雨に入り活性化している。

シブカサプロジェクトは、渋谷エリアの提携店に「シブカサ」を置き、
雨が降って困った際に誰でも気軽に、しかも無料で借りることができるプロジェクト。

借りたシブカサは提携店に返却すると、
渋谷で使える50円相当のクーポン券である地域通貨の
「アースデイマネー」がもらえる仕組み。

無料で傘を借りることができ、さらに返すと地域通貨がもらえるという、ちょっとお得なサービスです。
本来なら捨てられるはずだったビニール傘のゴミ問題を解決し、
地域通貨を通じて社会貢献にも参加できる「まちづくり型」エコプロジェクトとして、
渋谷を訪れる若者や買い物客らに参加を呼びかけています。

みんなで同じものを共有する意識、モノを大切にする気持ちを
『当たり前』の文化にしたいと考えています。

現在「シブカサ」設置店となっているのは
アパレルショップや雑貨店などを中心に42店舗。

その内、飲食店は11店舗になります。

シブカサは、ビニール傘をただリユースするのではなく、
東京工芸大学の学生がデザインしたステッカーを貼り、おしゃれな傘へとリニューアルしている。

そんなシブカサは女性客から「オシャレで可愛い!」と好評。
今後は、シブカサの取り組みに賛同してくれる店舗を増やし、ビニール傘の回収も強化していくそうです。

傘という生活に密着したツールを街全体でシェアすることで、「消費型」から「循環型」への新しいライフスタイルを提案し、また一人一人に傘リユースの自発的な行動を促し、日本中でシブカサの仕組みを普遍化させる、というのがこの取り組みの狙い。是非是非頑張って欲しいですね。

シブカサプロジェクトでは、シブカサ加盟店として協力してくれる、渋谷、青山、原宿、表参道エリアの店舗様を随時募集しているそうです。興味があったら下記の「お問い合せフォーム」から問い合せてみては? シブカサがお店とお客様の距離を、ぐっと近づけてくれるかも知れませんよ。
 (3528)

【運営組織】社会起業プロジェクトチームSOL(エス・オー・エル)
シブカサHP : http://shibukasa.com