食材の鮮度と美味しさをキープしながら、経営改善できる卓上真空包装機 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月15日 公開

食材の鮮度と美味しさをキープしながら、経営改善できる卓上真空包装機

 (3181)

仕入れた食材の鮮度や美味しさを保ち、安全で安心な商品・料理を提供する。

さらに作業効率UPと食材の廃棄を最小限に抑えることができる・・・
そんな経費効率や 原価管理といった問題を改善する東静電気株式会社の卓上真空包装機をご紹介します。

食品の劣化や腐敗の原因は酸素。
真空パックすることで、酸化や乾燥から食材を守り保存期間が通常の2~3倍に。

真空パック後、冷凍保存すればさらに長期保存も可能。

従来の保存で発生していた食材の色変わりによる
廃棄ロスなども大幅削減でき、調理した時の美味しさに格段の差ができます。
卓上型真空包装機シェア№1の実績があり、
業界初の卓上型に液晶カラータッチパネルナビを搭載。
様々な工夫を重ね、より使いやすく、衛生管理を徹底的に追及して います。

例えば、クリアドームチャンバー。
包装中でもチャンバー内の確認が可能で、
きちんと真空包装されているかといった目視での確認ができます。

また庫内がフラットタイプで掃除がし易く常に衛生的です。
高機能マイコンが搭載されているので、真空時間など
食品の種類により適切なコースを簡単にワンタッチ操作で選択。

液受けトレイの採用で万一液体が吹きこぼれても安心な設計になっています。
真空包装は食材の鮮度を保つだけでなく、調理済みの料理を長期でストックするのにも最適。
空いている時間に調理し保存し、忙しいピーク時には温めるだけで料理を提供することができます。
時間が有効的に使えるようになり、忙しい週末に向けて
平日のアイドルタイムに調理するなどアイデア次第で早朝出勤や残業が減少。

最小限の調理人数で運営でき、人件費の効率化が実現します。
他にも食材が高くなるシーズン前にコストを抑えて仕入・調理。
真空包装後に在庫すれば安定した価格で食材の調達が可能になります。

さらに昨今、インターネットの普及により市場を拡大させている食品通販市場。
商品を安全に管理し流通する為に真空パックは欠かせません。

事前に調理した料理を安全な状態で管理・流通できるため、
店頭での販売はもちろん、通信販売も可能にします。

真空パックが販売方法やお客様の層を広げ売上アップに貢献します。

店舗様の広さや使用頻度により、
卓上真空包装機だけでなく据え置きタイプもあります。
ラインナップも取り揃えておりますのでご相談ください。




【掲載企業】東静電気株式会社
所在地:静岡県伊豆の国市中島244
TEL:0558-76-2383
 (3184)