エスプレッソコーヒー・マシーンの仏ナンバーワン企業 ~UNIC社 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月6日 公開

エスプレッソコーヒー・マシーンの仏ナンバーワン企業 ~UNIC社

 (871)

カフェ王国であるフランスで30%以上のシェアを誇るエスプレッソコーヒー・マシーンのナンバーワン企業UNIC社は、日本市場強化に向け、この度日本法人ユニック・ジャパンを設立しました。

日本法人では、同社の全自動及び半自動エスプレッソコーヒーマシンの日本における販売を担当します。また、すでに多くの大手カフェチェーンに採用されている既存のマシーンを含め、技術サポート、メンテナンス、トレーニングといったユーザーサポートを行います。

1919年創立の老舗UNIC社は、さまざまな特許技術に支えられたその品質から、これまで数々の賞を受賞し、信頼のブランドとして高い評価を得ています。UNIC社の製品シリーズは、さまざまなコーヒー文化を持つ諸外国のマーケットニーズに幅広く対応しており、世界5大陸65カ国で愛用されています。日本法人ユニック・ジャパンは、一昨年の米国法人設立に続いて設立されました。
日本においては以下の製品を展開します。
TANGO: コーヒーの品質と、同時に4杯のコーヒーを提供できる能力(特許技術の抽出システム)により、高く評価されているスーパー自動コーヒーマシンシリーズ。2007年のニューモデルTANGO DUO とTANGO SOLOに続き、2008年はTANGO UNO(写真)をリリース。ハイコストパフォーマンスと妥協を許さないコーヒーの品質へのこだわりに自信を持って応える最新モデルです。
Z:80年の経験に支えられた品質と、イタリア人デザイナーによるモダンなデザインが特長の半自動エスプレッソマシン・シリーズ。フィルターホルダーを挿入するだけ、というZIシリーズは、最新世代のコーヒーマシンにおけるUNICの地位を確立しました。
RUMBA:プロ仕様のエスプレッソマシンに対するもっとも高い期待に応える半自動エスプレッソ・マシン・シリーズ。
DCA アダプター:特許技術のDCAアダプターは、ZIシリーズ、RUMBAシリーズにオプションで装着でき、均一な品質のコーヒーを2杯同時に抽出することができる画期的なポッドコーヒー用アダプターです。
 (874)