東京ウォーカー創刊20周年「世界のTOKYOで食べる!遊ぶ!」 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月16日 公開

東京ウォーカー創刊20周年「世界のTOKYOで食べる!遊ぶ!」

 (3486)

エリア情報誌『東京ウォーカー』(角川マーケティング発行)は、
創刊20周年記念特大号となる7号にて「世界のTOKYO」を大特集。

東京ウォーカーが20年間取材を続けてきた「東京」の街を改めてクローズアップし、
東京の街でまだ知られざる魅力にあふれたスポットを紹介しています。

東京の魅力は、なんと言っても世界最高峰や日本初上陸となる名店が集結していること。
なかでも注目は、“世界最高峰の食”。

東京では、各国で開催されているグルメの世界大会で本場のプロたちを抑え見事王者を勝ち取った
ピッツァ、パエリア、ショコラ、ブレッドが味わえます。世界No.1の称号を得た料理こそが、
東京が世界に誇る最強グルメです!
今回の特集では、本場イタリア・ナポリの選手権で優勝したピッツァ職人
山本尚徳さんが営む店「Pizzeria e trattoria da ISA(ピッツエリア エ トラットリア ダイーサ)」や、
チョコレートの世界大会で優勝したシェフが作る9層のチョコレートケーキなどをピックアップ。

さらに、2009年9月に上陸した、元大統領も愛するNY発の小籠包
「JOE’S SHANGHAI (ジョーズシャンハイ)」と、「鼎泰豊(ディンタイフォン)」、
「南翔饅頭店(なんしょうまんとうてん)」の「世界3大小籠包」の店舗紹介や、
800円から食べられるミシュランガイドの“星付き”ランチ、バーガーやパンケーキなど、
続々と上陸している「ハワイ」グルメを紹介しています。

また、『東京ウォーカー』では、
ことしを「20周年イヤー」と位置づけて、
20のプロジェクトを実施する新連載をスタート。

今号では、巷でブームの料理を紹介する「ブームフード」として
“焼き小籠包”を取り上げているほか、全部で8つのプロジェクトを掲載しています。

その他、“食べ歩き”しながら楽しめる桜名所を集めた「おいしいお花見散歩」、
新宿、池袋、銀座&丸の内のグルメ店を集めた付録「グルメ(得)BOOK」など、盛りだくさんの内容です。



【掲載企業】
発行:株式会社角川マーケティング
発売:株式会社角川グループパブリッシング
 (3489)