コロナ禍の飲食店を支える、 応援金付き電子マネー「GIVEPO(ギブポ)」 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年4月21日 公開

コロナ禍の飲食店を支える、 応援金付き電子マネー「GIVEPO(ギブポ)」

「GIVEPO(ギブポ)」は本当の意味で支援できる電子マネー !!

 (8555)

コロナウィルスの感染拡大は留まるところを知らず、この春からは第4波の到来が懸念されています。

昨年以来、数多くの飲食店が窮地に立たされており、政府の「時短協力金」をはじめ、自治体による公的な各種制度や、民間企業の支援サービスなど様々な救援策が講じられました。しかし依然として厳しい状況が続く中、3分の1の飲食店が廃業を考えているというデータもあります。

お店がなくなると困ってしまうのがお客様たち。行きつけの店の大好きな料理や、思い出のメニューがなくなってしまうのはたまらなく淋しいものです。

そこでお店を続けて欲しいというお客様の”思い”と、お店を続けたいという飲食店の”思いを”つなぐために誕生したサービスが、飲食店応援金付き電子マネーサービス「GIVEPO(ギブポ)」なのです。

”思い”が”思い”を支える「GIVEPO(ギブポ)」の仕組み

 (8556)

ギブポは、飲食店の存続を助け、街の活気を取り戻すために発足したプロジェクトです。サービスを提供した結果、利益の大半が運営元に還元されるGive&Takeのサービス・システムではなく、Take(見返り)を一切求めないGive(思いやり)に特化した仕組みがあっても良いのではないか、という考えからスタートしています。

加盟している飲食店でギブポを使って支払いをすると、ユーザーが応援登録したお店に同時に何軒も電子マネー送金を行うことができます。実際にはA店でしか飲食をしていなくても、B店やC店にも応援ポイントが自動的に加算されます。

「GIVEPO(ギブポ)」に加盟する際には、お店の金銭的負担は一切ございません。(登録料0円、決済手数料0円、振込手数料0円、維持費0円)支出は一切なく、応援金のみがもらえるという、飲食店にとっては嬉しい仕組みです。

広がっていく「GIVEPO(ギブポ)」の輪 !!

 (8565)

ギブポユーザーとして応援登録をしたお客様には、お店のグルメレポートを投稿できるギブレポや、お店の良さをみんなへ伝えることができる応援メッセージ、同じお店を応援しているギブポユーザーのみと繋がれる掲示板、お店の「鉄板料理」をみんなに伝えるスペシャリテ登録といった機能が用意されています。

ギブポユーザーが増えると飲食代金に加え、応援金も増加して行きます。ユーザーは常連客なので、毎月売上の安定が見込まれ、さらにお店の情報を投稿するギブレポで、新規お客様の増加にもつながります。
 (8566)

「GIVEPO(ギブポ)」は東横線沿線から始まったサービスですが、全国どこのお店でも参加が可能です。今後さまざまななお店に広がって行くことで、飲食業界が活気づき、街に笑顔が戻ってくることを期待しています。そのためにも、「GIVEPO(ギブポ)」をぜひ応援してください。


掲載企業

【掲載企業】企業株式会社キマキ
運営サイト:「GIVEPO(ギブポ)」https://givepo.jp/
所在地:横浜市港北区新吉田東5-52-16
電話:045-546-9482
E-Mail:info@kimaki.jp


この記事のキーワード