クロックスの厨房用シューズ~bistro(ビストロ) - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月6日 公開

クロックスの厨房用シューズ~bistro(ビストロ)

 (897)

クロックス エイジア プライベート リミテッドは、快適性・機能性に優れたクロックスのシューズを医療業界や飲食業界などの現場で働く方々のために開発したシリーズcrocs work shoes から、厨房用シューズ「bistro(ビストロ)」をクロックスオンラインショップおよびオフィス用品デリバリーサービスのアスクルカタログにて発売開始にて発売中。

 bistroは、足を完全に包み込み、キッチンでこぼした液体からつま先を守ります。また履いている足にフィットするうえ、中底に血行促進ナブがあり一日中心地よく履くことが出来ます。さらに、ルーズフィットで足の曲げ伸ばしが自然に出来るため、足の疲れが軽減され、一日中キッチンで立ち仕事をする方に最適なフットウェアです。
本製品は、ニューヨークのNo.1イタリアンシェフと言われ、自身で50足ものcrocsを所有するcrocsサポーターでもあるマリオ・バターリ氏からも「喜んでサポートしたくなる新製品」と推薦をいただいおり、同氏のサイン入り特別カラーのbistroを日本でも発売しております。
【プロフェッショナルな現場の為のクロックスcrocs work shoes 】
crocs work shoesは、クロックスシューズの最大の特徴であるオリジナル特殊樹脂素材「クロスライト」の優れた特性を活かし、長時間の立ち仕事などハードな現場で働く方々の足の負担を軽減するシューズとして開発されたシリーズです。「クロスライト」は、軽い、防臭性や抗菌性に優れている、水洗い可能、着脱が容易、すべりにくいなどの優れた特長を持っています。さらに、「クロスライト」は直立時に素足に比べて足にかかる負担を62.6%軽減することが米国のエルゴノミクス(人間工学)認定機関(US Ergonomics)により立証されています。またcrocs work shoesでは、これまで医療現場で働く方々をサポートするためのシューズ「specialist」と「specialist vent」を発売しています(別紙製品概要参照)。

【crocs独自のすべりにくいソール構造crocs lock(クロックスロック)採用】
crocs lock(クロックスロック)とは、油、水、石鹸などで滑りやすい場所でも安全に作業ができるように考案された、crocs独自のすべりにくいソール構造です。今回発売するbistroでは、クロスライトにゴム素材を配合した六角形の溝のcrocs lock(クロックスロック)を採用しています(右図)。crocs lock はASTM(米国材料試験協会)F1677 による滑り止め標準規格に適合しています。
 (900)