オーストラリアワイン グランド テイスティング2016 開催のお知らせ - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年1月1日 公開

オーストラリアワイン グランド テイスティング2016 開催のお知らせ

 (4280)


オーストラリア大使館マーケティング事務所とワインオーストラリアは、
今年も日本国内最大の業界向け試飲会「オーストラリアワイン・グランドテイスティング」を開催いたします。

今年は、未輸入ワイナリー11社に加え、
日本の輸入元25社がブースを構え、総勢100ブランドを超えるワインをご紹介します。
また、オーストラリアのシラーズにテーマを絞ったセミナーも2本予定しています。

220年を超えるワイン造りの伝統と、
数世代に渡って育まれた開拓と進取の移民たちの精神。
広大な大地と多様なテロワールに想像力をかき立てられたワインメーカーが自由に挑戦できる環境。

昨年1月に日豪経済連携協定(JAEPA)が締結され、
オーストラリアワインの関税は段階的に削減され現在は9.4%、2021年には0%になる予定です。

日本国内においても「今、歴史が作られている国」それがオーストラリアです。
オーストラリアワインの本質である「多様性」、トレンドやスタイルの変化、
そして産地特性を確認できる最適の機会を提供します。

 (4282)

【オーストラリアワイングランドテイスティング2016】
日程 2016年9月8日(木)
時間 11:00-18:00(受付開始10:45、最終受付17:30 )
   *11時~12時の1時間は輸入企業限定の試飲時間です。
場所 セルリアンタワー東急ホテルB2階ボールルーム
住所 東京都渋谷区桜丘町26-1
後援 一般社団法人日本ソムリエ協会
主催 オーストラリア大使館マーケティング事務所
   ワインオーストラリア
お問い合わせ オーストラリア大使館マーケティング事務所
   (担当:山村)まで
お申込み http://tinyurl.com/AGT16JP
 (4284)

【シラーズの大陸、オーストラリア 】
午前10時からの第1回セミナーの講師はワインライターの
デニス・ギャスティン氏。オーストラリアのシラーズの歴史、多様性と可能性を探ります。
気候や土壌による違いを比較しながら、新たなスタイルのシラーズもご紹介します。


【オーストラリアシラーズが持つユニークなスパイス感の秘密】
午後2時からの第2回目はオーストラリアワイン研究所の
グループ・マネージャー、コン・シモス氏を招き。
同研究所で特定したロタンドンという化合物と、
シラーズの特徴ともいえるスパイシーな香りと味わいの関係、
産地や畑による違い、この味わいが好まれる理由を、抽出サンプルやテイスティングを交えて紐解きます。






【掲載団体】オーストラリア大使館マーケティング事務所 ワインオーストラリア
所在地:東京都港区三田2-1-14
電話:03-5232-3984