三菱電機のカンタンサイネージならお店でパブリックビューイングが可能です !! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年2月13日 公開

三菱電機のカンタンサイネージならお店でパブリックビューイングが可能です !!

「カンタンサイネージ」のとっておきの使い方


三菱電機の「カンタンサイネージ」は、明るい画面でお店の情報を発信し、お客様をお店に呼び込みます。操作もとても簡単で、飲食店の皆さんにもご好評いただいています。

イベント告知やフェア紹介したり、各種メニューを効果的に訴求するのが「カンタンサイネージ」の基本的な運用方法ですが、実はもうひとつの使い方があります。

お店でパブリックビューング


ただのサイネージモニターではテレビの視聴はできませんが、三菱電機の「カンタンサイネージ」にはテレビチューナーが内蔵されているので、テレビの放送を視聴することもできます。

つまり「カンタンサイネージ」を店内に設置すればスポーツバーのように店内でのパブリック・ビューイングが可能になるのです。

あらゆるスポーツ番組をお店で観戦できます


昨年開催されたラグビー・ワールドカップでは、試合を観戦するために、大勢のお客さんがスポーツバーに詰めかけて話題になりました。プレイ毎に歓声が上がり、大盛況だったことは記憶に新しいのではないでしょうか。

今年もさまざまなスポーツイベントが数多く予定されています。海外からのお客様もたくさん訪れ、飲食店にとっても飛躍のチャンスとなります。ラグビー・ワールドカップのお陰で、飲食店でのスポーツ観戦も定着し、さらなる集客が見込めます。

テレビチューナー内蔵だから、こんな使い方もできます


「カンタンサイネージ」でテレビ視聴をするには、「カンタンサイネージ」にアンテナ線を繋ぐだけ。特別な設定は必要ありません。すぐに地デジ、BS、110度CS放送に対応したテレビとしてお使いいただけます。さらに「カンタンサイネージ」の4Kモデルには4Kチューナーが内蔵されていますので高精細な4K放送も視聴できます。※4K放送を視聴するにはアンテナなどの設備の対応機器への交換が必要な場合があります。

通常はサイネージとしてメニュー表示などにお使いいただきながら、スポーツ中継などの際には店内視聴用にテレビとしてもご使用いただけます。スケジュール再生機能を使えば、時間によりテレビ使用とサイネージ使用を自動で切り替えることも可能です。

サイネージとしてはもちろん、テレビとしても活用できる三菱電機の「カンタンサイネージ」、ぜひご検討ください。

掲載企業・お問い合わせ


【掲載企業】三菱電機株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル
電話:03-3218-2111(代表)
三菱電機のカンタンサイネージに関するお問い合わせは、下記バナーからお願いします。


この記事のキーワード