株式会社 白雪食品 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月21日 公開

株式会社 白雪食品

株式会社 白雪食品

 (1511)

PR

1951年(昭和26年) 長崎市岡町にて創業。
当初は『うどん』や『そうめん』の創造販売を手掛けていました。

創業当時は「白雪製麺所」という屋号で営業していました。
「白雪」の屋号は、雪のように白い“うどん”や“そうめん“から付けられたといわれています。

現在は製造拠点を名水百選でも有名な太良山系のふもと諫早市にて移し、
本場長崎の『ちゃんぽん』『皿うどん』を中心に製造を行っております。


“本場” の長崎ちゃんぽん・皿うどんには『唐あく』を使うことが定められています。

「唐あく」は中華麺に使われる「かんすい」の1種で、
長崎県内に2軒でしか製造されていない貴重なものです。
ちゃんぽんや皿うどんの独特な香りは唐あくを使った麺の証です。

生、半生、冷凍、揚麺等、製造方法も様々な中、
全国の飲食店の皆様に本場長崎の麺をご利用頂く為に日々頑張っている「長崎の麺屋」です。
 (1514)

会社概要

会社名 株式会社 白雪食品
所在地 長崎県諫早市正久寺町106番地
代表者名 石本 仁太郎
設立 昭和41年11月1日
資本金 2,500万円
年商 5億円
従業員数 60人
営業日/時間 月~土 8:00~17:00
電話番号 0957-20-4100  0957-20-4111 (fax)
お問い合わせ担当者 林 新吾

この記事のキーワード