ピックサラミハンガリー株式会社 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月20日 公開

ピックサラミハンガリー株式会社

ピックサラミハンガリー株式会社

 (1149)

PR

ハンガリー南部に本社があるピック社の歴史は、1869年に、サラミの生産から始まりました。
当初のサラミ工場は、現在ハンガリー最大の食品会社に成長しました。

ハンガリー大平原でのびのび育てられた豚の良質な豚肉と厳選されたスパイス、
ティサ川沿いの気候的条件、そしてその地に生息している良質な菌が結びついてPickサラミが誕生しました。
代々のサラミマイスターが受け継いできた伝統と知識が、今のピックを作り上げたのです。

一方、サラミ各種の他に約200種類のベーコン、ソーセージ、ハムも製造しています。
日本のお客様にはこれら加工製品のほか、希少性のあるハンガリーの『食べられる国宝』、
マンガリッツァ豚の生肉やその加工製品も提供しています。
現在Pickはハンガリーにおけるリーディングカンパニーであり、また世界最大の伝統的なサラミメーカーです。

ハンガリーブランドとして最も良く知られる、この赤と白と緑(ハンガリーの国の色)の
パッケージに包まれた製品は、スーパーマーケット、食品専門店、土産物屋、免税品店、
そして有名なブダペストの中央市場といたるところで目にすることができます。

140年の歴史をもつ私たちは、2008年に初めての東京事務所を設置、日本上陸を果たしました。
以来、日本の皆様に愛される、美味しくて安全な製品をお届けすべく努力しております。


主要取り扱い製品:


【ウィンターサラミ】
ピック社の最も古く、設立当初から作っている製品です。

豚肉と柔らかい選りすぐりの豚の脂身から作り、
年間、数百万本という単位で製造しています。

その名前は、冷凍・冷蔵の設備が存在しない会社設立当初の頃、
このサラミを冬の寒い時期にしか作れなかったことに由来しています。

140年前から変わらない味と製法を厳しく管理し、守っているのは、代々のサラミマイスターです。
今は、もちろん一年中手に入ります!


【マンガリッツァサラミ、マンガリッツァ製品各種】
マンガリッツァサラミは、ウィンターサラミと同じ製法で作られています。

サラミの王様とも呼べるこのサラミの原材料は、
全身が毛で覆われたハンガリー原産の豚、『食べられる国宝』のマンガリッツァです。
この高品質の美味しい豚肉から、サラミの他に生ハムも製造して皆様にお届けしています。


【マンガリッツァの生肉】
霜降りが多く、品質が優れたマンガリッツァ豚肉は、
バラ、ロース、肩ロースの部分が日本に入ってきています。

この各部位の肉は、日本全国の和食・中華・フレンチ・
イタリアン・スペイン料理などのレストランでご利用いただいております。


【ソーセージ・ベーコン・パンチェッタ】
ピック社は食肉加工の分野で優れた技術を持っており、
ソーセージの種類も、プレーンなものからチャイブなどのハーブが入り、
ハンガリー特産のパプリカ入りなど、いろいろな味の製品を製造しています。

高品質のベーコン、ブナの木でスモークした薫り高いパンチェッタなどは用途が広く、
サンドイッチはもちろん、ロールキャベツやクリームシチューなど、様々なお料理にもお使いいただけます。
 (1154)

会社概要

会社名 ピックサラミハンガリー株式会社
所在地 東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル14階
代表者名 パラノビチ・ノルバート
設立 創業 1869年 日本事務所設置2008年
資本金 -
年商 約420億円
従業員数 3,000人
営業日/時間 -
電話番号 03-5532-7615  03-5532-7616(fax)
お問い合わせ担当者 ナジ・アニタ

この記事のキーワード