お箸で食べられるフレンチ - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年11月22日 公開

お箸で食べられるフレンチ

 (98)

フレンチシェフによる和の世界と癒しの空間
そして「お箸で食べられるフレンチ」を


2007年4月に麻布台にオープンした 和風フレンチichiRyu

日本の季節と旬にこだわった料理は、お箸で食べるという懐石料理仕立ての和風フレンチ。「少量ずつ色々と味わいたい」と望むお客様の好みを考慮し コースの各皿はポーションを控え流れに緩急をつける。

食材も梅干しや海苔、京野菜など和の食材を積極的に取り入れ、冬季にはフレンチでは珍しい河豚調理師免許を持つ料理長による天然トラ河豚のフルコースも味わえる。日本料理とはひと味ちがうフレンチならではの楽しみ方を提案する。

特にTVチャンピオン「スープ一杯の幸せ、スープ職人選手権」において 優勝したスープはシェフのスペシャリティーの一つ。苺のスープ、桃のスープ黒豆のスープ、聖護院蕪のスープとバリエーションも多彩。ぜひお薦めしたい逸品ぞろい。
店内はテーブルクロスやカトラリー等を取り除き、おしきせの無いリラックスできる「お帰りなさい。」のもてなしがゲストをお迎えします。

「グランメゾンの味を家庭的なサービスで・・・。」 レストランというよりは友達の家に遊びに来られたようにの思いがたくさん詰まったレストランです。
 (99)