お客様の“手荷物ストレス”をスッキリ解消! 飲食店での荷物カゴを不要にする、カバンがすっぽり収まる椅子「バッグインチェア」に新製品2種が登場 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年7月17日 公開

お客様の“手荷物ストレス”をスッキリ解消! 飲食店での荷物カゴを不要にする、カバンがすっぽり収まる椅子「バッグインチェア」に新製品2種が登場


背もたれとシートの間に収納スペースを作った、ありそうでなかった画期的な椅子シリーズの新商品を7月28日に発売。荷物を床へ直置きする必要がなくなるので、床に落ちた飛沫による新型コロナの感染防止対策にも活躍します。背もたれの角度を絶妙に調整しているため、座り心地も抜群です。

「愛のあるモノづくり」をめざして自社商品等の企画・開発・販売を手がける株式会社LABOT(ラボット)(本社:東京都港区、代表取締役社長:寄谷 真二)は2020年7月28日(火)、バッグ・荷物が入る椅子シリーズ「BAG-IN CHAIR(バッグインチェア)」より、新商品「Salon(サロン)」と「Tall(トール)」の販売を開始します。荷物の置き場所問題を解決するとともに、より居心地のいい空間を提供したいというお店側のおもてなしの心を体現した製品です。

▼ バッグ・荷物が入る椅子シリーズ「BAG-IN CHAIR(バッグインチェア)」製品ページ|LABOT:http://www.labot.co.jp/flat/bag_in_chair/

■増加する荷物用カゴ、店のインテリアとのミスマッチも多発
カフェやレストランにおいて、店側にとっても利用者側にとっても厄介な問題のひとつが、バッグなど荷物の置き場でしょう。昨今は荷物用のカゴを提供する店も増えていますが、スペースを必要とするうえ、店内の雰囲気にそぐわないケースも多々見られます。かといって、床に直に置くのは不衛生、隣の席に置けば席数が減少し非効率的、椅子の背もたれに掛ければ通行の邪魔。どの方法もデメリットを抱えています。

そこでLABOTは、荷物の置き場所問題をスッキリ解決するお手伝いができればと、新たな製品開発に着手。バッグなどを収めることのできる椅子シリーズ「BAG-IN CHAIR」を世に送り出しました。

■背もたれとシートの間に収納が可能、床に落ちた飛沫による新型コロナ感染防止にも活躍
「座れる、だけじゃない」が、「BAG-IN CHAIR」シリーズのコンセプト。「座ること」と「収納」を両立させた、今までありそうでなかった椅子です。

画期的なポイントは、背もたれとシートの間に収納スペースを作った点。通常の椅子だと、バッグなどを置くと必然的にシートの奥行が狭くなるため、背もたれが機能しなくなってしまいます。本シリーズでは、荷物を置いても座り心地に影響がないように背もたれの角度を工夫しており、スペースを有効活用しています。そのため、大きさは通常の椅子と変わらず、荷物を気にすることなくゆったり座ることを可能にしました。

「BAG-IN CHAIR」シリーズの第1号である「Cafe(カフェ)」を2016年6月に発売して以来、シンプルで上質なデザインの「Basic(ベーシック)」、成型合板スタッキングチェア「Light(ライト)」、カジュアルなデザインの「Smart(スマート)」と、多彩な空間に合わせた4種類の椅子を展開してきました。

LABOTではシリーズの好評を受け、このたびバリエーションを増加。荷物が置けることを前提とし、新たにゆったり座れるデザインと座り心地にこだわった、アームチェアタイプの「Salon」と、スタイリッシュなデザインのハイチェアタイプ「Tall」がラインナップに加わりました。「Salon」の収納サイズは幅(W)480×奥行(D)190×高さ(H)340ミリメートル。約30リットルという広々とした空間を実現しており、大きめの荷物でもすっぽり収納できます。「Tall」はオプションで椅子にカゴも付けられるので、コートや上着の置き場に困ることなく使用することができます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2ODA1NCMyNDc3MzIjNjgwNTRfY3JhSWlsUmVQQS5qcGc.jpg ]

現在は、新型コロナウイルスの影響でかつてないほど衛生意識が高まっています。床に落ちた飛沫による感染リスクを回避するためにも、多くの店舗に導入をおすすめしたい「BAG-IN CHAIR」シリーズ。日本のおもてなしの心を伝える製品として、2021年に向けて公共の場など広く導入を進めていきたいと考えています。

【株式会社LABOT(ラボット)について】
本社:〒107-0062 東京都港区南青山4–26–6 南青山108 BLD.201
代表者:代表取締役社長 寄谷 真二
設立:2005年4月
電話番号:03-5468-5308
URL:http://www.labot.co.jp/
事業内容:
・自社商品開発(企画・開発・販売)
・特注製品開発(企画・開発・販売)

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社LABOT
担当者名:安川恭平
TEL:0354685308
Email:labot@labot.co.jp