「さぼてん」がバランスの良い健康メニューをプロデュース。「 Deli&Café SWEET CACTUS 」が「健康な食事・食環境(スマートミール)」認証を取得 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年9月17日 公開

「さぼてん」がバランスの良い健康メニューをプロデュース。「 Deli&Café SWEET CACTUS 」が「健康な食事・食環境(スマートミール)」認証を取得


このたび、健康に資する要素を含む栄養バランスのとれた食事「スマートミール」を継続的に健康的な環境で提供
する店舗について、「健康な食事・食環境」コンソーシアムの審査に基づく第三回認証店舗が発表され、グリーンハ
ウスフーズの運営するデリカ・イートイン業態「 Deli&Café SWEET CACTUS スイートカクタス)」ビーンズ阿佐ヶ
谷店が二つ星を獲得し、中食部門の認証店舗に選定されました。

このたび、健康に資する要素を含む栄養バランスのとれた食事「スマートミール」を継続的に健康的な環境で提供する店舗について、「健康な食事・食環境」コンソーシアムの審査に基づく第三回認証店舗が発表され、グリーンハウスフーズの運営するデリカ・イートイン業態「Deli&Café SWEET CACTUS(スイートカクタス)」ビーンズ阿佐ヶ谷店が二つ星を獲得し、中食部門の認証店舗に選定されました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTg1OSMyMjgwMjAjNDk4NTlfQVlHalJmd0tMWC5wbmc.png ]

「健康な食事・食環境」の認証を取得したのは、「さぼてん」がプロデュースする新業態「Deli&Café SWEET CACTUS(スイートカクタス)」ビーンズ阿佐ヶ谷店。新しいさぼてんの形として、四季折々の手作りデリ・サラダ・スイーツをご用意しているほか、「スマートミール」の基準を満たす「さぼてんバランス弁当」を販売しています。本商品は、さぼてんの看板商品である“ヒレかつ”を主菜として、主食の雑穀米や魚、野菜、煮物などを揃え、栄養バランスを考えて「しっかり」食べたい男性、身体活動量の高い女性向けに“おいしく、バランスの良い健康的な”弁当として商品化したものです。

また、同じく彩り豊かな健康バランス弁当「500kcal以下のバランスbento」も商品化。こちらは、「さぼてん」本店小田急エース南館店、デリカ新宿京王店でお求めいただけます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTg1OSMyMjgwMjAjNDk4NTlfZ1J3alZZTUVSZi5wbmc.png ]

グリーンハウスフーズは、「とんかつ新宿さぼてん」をはじめ、国内外で展開するレストラン・デリカの各業態や事業において、おいしさに加え、健康づくりにも貢献する食とホスピタリティの提供で、人に喜ばれ、社会に貢献する「食を通した健康貢献企業」を目指してまいります。

【スマートミールについて】

スマートミールとは、健康に資する要素を含む栄養バランスのとれた食事の通称です
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTg1OSMyMjgwMjAjNDk4NTlfeWREWnd0aE1TRC5qcGc.jpg ]

スマートミールの基準は、厚生労働省の「生活習慣病予防その他の健康増進を目的として提供する食事の目安」

(平成 27 年9 月)や食事摂取基準2015 年版を基本とし、さらにコントラクトフードサービス企業4社の実際の

ヘルシーメニューの献立分析を行って決定した基準であり、料理・食品の構成は以下のとおりです。

(1)エネルギー量は、1 食当たり450~650 kcal 未満(通称「ちゃんと」)と、650~850 kcal

(通称「しっかり」)の2 段階とする。

(2) 料理の組み合わせの目安は、 ①「主食+主菜+副菜」パターン ②「主食+副食(主菜、副菜)」

パターンの2 パターンを基本とする。

(3) PFC バランスが、食事摂取基準2015 年版に示された、18 歳以上のエネルギー産生栄養素バランス

(PFC%E; たんぱく質13~20%E、脂質20~30%E、炭水化物50~65%E)の範囲に入ることとする。

(4) 野菜等(野菜・きのこ・海藻・いも)の重量は、140g以上とす る。

(5) 食塩相当量は、「ちゃんと」3.0g未満、「しっかり」3.5 g 未満とする。

(6) 牛乳・乳製品、果物は、基準を設定しないが、適宜取り入れることが望ましい。

(7) 特定の保健の用途に資することを目的とした食品や素材を使用しないこと。

【「健康な食事・食環境」認証制度について】

「健康な食事・ 食環境 」 認証制度 とは、 厚生労働省の「日本人の長寿を支える『健康な食事』のあり方検討会」報告を受け、平成27年9月に健康局長通知として示された「生活習慣病予防その他の健康増進を目的として提供する食事の目安」 などを踏まえ、複数の学術団体からなる「健康な食事・食環境」コンソーシアムが審査・認証を行うものです。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTg1OSMyMjgwMjAjNDk4NTlfRmxCd2J4VVJEdC5wbmc.png ]