札幌のスープカレー専門店が7月31日から店主の地元・北竜町ひまわりの里観光センター内に出店。8月15日までの約2週間限定でひまわりの里にオープン - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年7月22日 公開

札幌のスープカレー専門店が7月31日から店主の地元・北竜町ひまわりの里観光センター内に出店。8月15日までの約2週間限定でひまわりの里にオープン


北竜町特産品の幻の黒千石大豆を使ったご飯付きのスープカレーを1000円から提供します。サイドメニューは採れたて野菜のサラダなどです。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDgwNCMyMjQ4MzQjNjA4MDRfT3NwWkhaeVNYZy5qcGc.jpg ]

北のスープカレー専門店「スープカレーの田中さん」(所在地:札幌市白石区)は7月31日(水)、店主の地元である北竜町ひまわりの里で、地元食材のスープカレーの提供を開始します。同町の観光センター内に出店するもので、期間は8月15日(木)までです。

▼スープカレーの田中さん|公式サイト:https://www.tanakasan.net

■食べログのカレー百名店、ひまわりの里で観光客を対象に

食べログのカレー百名店 EAST 2019に選ばれた当店が、店主の地元である北竜町の「ひまわりの里観光センター」内に期間限定で出店することになりました。

北竜町はひまわりの作付面積が全国でも最大規模という、ひまわりの里として知られています。地元の方だけでなく、満開のひまわりを見るためにやってきた観光客の方に、北竜町の美味しい野菜やお米、特産品の黒千石大豆と当店のスープカレーを味わっていただく趣旨です。

地元の野菜、低農薬米使用の特産品“幻の黒千石大豆”を使った黒千石大豆ごはん付きのスープカレーを1,000円から提供します。

サイドメニューには朝、採れたての地元の野菜でつくるサラダ。お得なセットになっています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDgwNCMyMjQ4MzQjNjA4MDRfZW1PaFBmUk5rbi5qcGc.jpg ]

<提供するメニュー>

・地元野菜とチキンスープカレー黒千石大豆ご飯セット  1000円

・地元野菜と黒千石納豆のねばねばスープカレー黒千石大豆ご飯セット 1000円

・地元野菜と30cmのメガフランクスープカレー黒千石大豆ご飯セット 1200円

当店はスープカレーの専門店として、多くの方にご来店いただいています。使用しているお米はオーナーの実家がある北竜町産の低農薬米。オーナーの実弟の生産米を直接取り寄せています。野菜もできるだけ実家の畑で収穫したものを使用。北竜町特産品の幻の黒千石大豆を使用したメニューも用意しています。

店名の「田中さん」はオーナーの苗字ではありません。わかりやすく親しみやすい名前ということで、一般的なものとして使用することとしました。店名に苗字を入れたことで、名前にちなんだキャンペーンを実施中です。週替わりで、苗字に一定の文字が入る方にラッシー(通常300円)を無料でサービス。団体でいらっしゃった場合にも、中に一人でも指定の文字が入った方がいれば4名様までプレゼントしています。

店内は落ち着いたアジアンなムード。札幌発祥と言われるスープカレーを、リラックスして味わっていただけます。

※価格は税込

<ひまわりの里観光センター>

所在地:北海道雨竜郡北竜町板谷143-2 ひまわり観光センター

電話番号:0164-34-2082

店主携帯番号:090-1528-2345

店主メールアドレス:go_gogo_yuji@yahoo.co.jp

<スープカレーの田中さん>

所在地:北海道札幌市白石区平和通1丁目北14-18 サンピア平和1F

電話番号:011-862-0051

アクセス:JR函館本線白石駅

営業時間:月・火・木〜土11:30-15:00(L.O.14:30)、17:00-21:00(L.O.20:30)、水11:30-15:00(L.O.14:30)

定休日:日曜日