北京を中心に30店舗の蘭州ラーメン店、日本1号店が12月19日にグランドオープン。JR御徒町駅から徒歩1分、アッサリの薬膳スープに手作り麺が人気 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月14日 公開

北京を中心に30店舗の蘭州ラーメン店、日本1号店が12月19日にグランドオープン。JR御徒町駅から徒歩1分、アッサリの薬膳スープに手作り麺が人気


粉から製麺まですべて手打ちで作ります。9種類の麺が楽しめます。味の染み込んだチャーシューも特徴です。

粉から製麺まで、すべて手打ちで作る「中国蘭州牛肉ラーメン国壱麺」(所在地:東京都台東区)が12月19日(水)、グランドオープンします。北京を中心に30店舗を展開する国壱麺の日本1号店。アッサリの薬膳スープに、コシのある麺はやみつきになるおいしさです。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTU5MCMyMTI3NzcjNTk1OTBfV3BUUW11QkNmTi5qcGVn.jpeg ]

▼中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺|公式サイト:https://kuniichi-japan.owst.jp

■麺は9種類、注文を受けてから本場中国の職人が店内で麺作り

「中国蘭州牛肉ラーメン国壱麺」は中国で展開中です。蘭州ラーメンを中国全土に広めるモデル企業として、蘭州政府から指定を受けています。今回、JR御徒町駅北口から徒歩1分

、松坂屋の向かいに日本での1号店をオープンします。1、2階で35席をご用意しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTU5MCMyMTI3NzcjNTk1OTBfenVYeUlobGtmTC5qcGVn.jpeg ]

麺は9種類。注文を受けた後、本場中国の熟練の職人が店内で麺を作るため、いつでも出来たての麺が楽しめます。スープは牛肉・牛骨と数十種類のスパイスをじっくり煮込んでダシをとった、アッサリ味の透き通った薬膳スープ。パクチーとラー油がスープの味をさらに引き立てますが、それらを抜いてスープだけを楽しむこともできます。厳選したバラとうちもも肉を使用した、味の染み込んだチャーシューも特徴です。

オススメの食べ方は麺を食べながらスープを飲むこと。お好みでラー油やお酢を加えればスープの味がより引き立ちます。

<中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺>

所在地:東京都台東区上野4-3-1

電話番号:03-6284-2071

アクセス:JR御徒町駅北口 徒歩1分/東京メトロ銀座線上野広小路駅、都営大江戸線上野御徒町駅 A5出口 徒歩1分/東京メ トロ日比谷線仲御徒町駅 4番出口 徒歩4分

営業日:24時間営業

定休日:なし(年末年始など短縮営業あり)