ニューオークボ、4店舗目となる生パスタ専門店スピガをららぽーと新三郷内にて出店 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年4月23日 公開

ニューオークボ、4店舗目となる生パスタ専門店スピガをららぽーと新三郷内にて出店



株式会社ニューオークボ(本社:千葉県柏市、代表取締役:川野裕介、以下「当社」)は2021年4月27日に生パスタ専門店であるスピガをららぽーと新三郷(埼玉県三郷市)内に出店いたします。

当社の直営店としては飯田橋、根津、松戸に続き4店舗目となります。
 外食産業が厳しい中、メーカーとして直営店を展開していくことで、ユーザー様と同じ目線を持つことを強化していく所存です。また、当社のパスタをお召し上がりいただくことで、お客様に明るい気持ちそして楽しいお時間をお過ごしいただきたいとの想いで、スタッフ一同鋭意努めてまいります。

スピガららぽーと新三郷店の内装は「居心地の良い食卓」をテーマとしております。
ご利用されるお客様が元気をチャージできるような雰囲気とお店づくりを目指しています。

 ご注文方法については今までのスピガにはなかったスタイルに挑戦しました。そのときの気分で「パスタの種類」から探せたり、「お好きなソース」を選んでパスタの種類を変えたりと、注文する段階から楽しんでいただけるようにしました。

 麺の種類は太麺のスパゲットーニ、当社のスタンダードである2.0mmのスパゲッティ、幅広麺のフェットチーネ、独特な食感が楽しめる楕円形のリングイーネ、ショートパスタではペンネをご用意しております。クラフトパスタの醍醐味を存分にお楽しみください。

 デザートやドリンクにも新しいイタリアに出会える商品を揃えました。シューデザートに自分好みのトッピングをプラスして自由に仕上げる「シューカプリチョーザ」、「イタリアのクラフトビール」など当店オリジナルの美味しさと楽しさをご用意しております。