北欧フィンランド生まれのカフェ「ロバーツコーヒー」から、9月19日、手作りの「ミルクチョコレートジェラート」と「ショコラエスプレッソシェイク」の2種が新登場! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年9月24日 公開

北欧フィンランド生まれのカフェ「ロバーツコーヒー」から、9月19日、手作りの「ミルクチョコレートジェラート」と「ショコラエスプレッソシェイク」の2種が新登場!


東京・世田谷区のロバーツコーヒー千歳烏山店で今秋、「ミルクチョコレートジェラート」と「ショコラエスプレッソシェイク」の2種をメニューに追加しました。生クリームとチョコペーストを合わせたなめらかな甘さのジェラートと、エスプレッソのフレッシュショットを使ったジェラートシェイク。大人のカフェタイムによく似合う、秋の新メニューです。

フィンランドを代表するコーヒーショップであり、北欧でも有数のコーヒーチェーンとして知られる「ロバーツコーヒー」(本社:フィンランド・ヘルシンキ、代表:ヘンリカ・パウリグ&カール・グスタフ・パウリグ)では、2020年9月19日(土)、日本のロバーツコーヒージェラートファクトリーで製造された手作りの「ミルクチョコレートジェラート」と、エスプレッソのフレッシュショットを使用した、甘くて少しビターな「ショコラエスプレッソシェイク」の販売を、東京・世田谷区のロバーツコーヒー千歳烏山店で開始しました。

▼「ロバーツコーヒー ROBERT'S COFFEE JAPAN」公式サイト:http://robertscoffee.co.jp/

▼「ロバーツコーヒー千歳烏山店」案内ページ|ROBERT'S COFFEE JAPAN:http://robertscoffee.co.jp/karasuyama.html

■大人の秋のカフェタイムに似合う新フレーバーが登場
国民一人あたりのアイスクリーム消費量が欧州で第1位、世界でもベスト3に入るほどアイスクリームファンが多いというフィンランドでフレッシュ手作りジェラートを提供しているのが、「ロバーツコーヒージェラートファクトリー」です。自社のジェラート工房において、フレッシュミルク、ハイクオリティシュガー、季節のフルーツを使って生み出されるジェラートの美味しさと品質の高さには定評があり、フィンランド国民からも広く愛されています。

ロバーツコーヒージャパンでは2020年夏より、フィンランドの工房で修業した2人のジェラートマスターが、本国のレシピをベースに日本仕様にアレンジしたハンドメイドジェラートを、ロバーツコーヒー千歳烏山店(東京都世田谷区)とロバーツコーヒーメッツァ店(埼玉県飯能市)の2店で提供し、注目を集めてきました。8月21日(金)からは、ジェラート工房のジェラートを使用して作ったシェイクを、ロバーツコーヒー千歳烏山店において販売開始。自然な甘さをコンセプトに作られたジェラートシェイクは、発売当初から話題となっています。

9月19日(土)にロバーツコーヒー千歳烏山店で新しく販売がスタートしたのは、涼しくなってきた秋に恋しくなる甘さの「ミルクチョコレートジェラート」と、チョコの甘みにエスプレッソのビターな味わいが調和した「ショコラエスプレッソシェイク」の2種。どちらも大人のカフェタイムによく合う新メニューとなっています。

■新メニュー紹介
・ミルクチョコレートジェラート
生クリームと高品質のチョコペーストを合わせてなめらかな甘さに仕上げたジェラート。北欧特有の酸味のあるコーヒーや、苦味より酸味を感じるやわらかなカフェラテに合うよう、甘さを調整して仕上げました。フィンランドで修業したジェラートマスターが手作りで丁寧に作っています。

・ショコラエスプレッソシェイク
ロバーツコーヒージェラートファクトリーのジェラートを使ったシェイク。注文が入ってからエスプレッソ「ハバネロ」のフレッシュショットをおとし、そのフレッシュショットと手作りのジェラートを使って作っていきます。甘くて少しビターな大人の味わいのシェイクです。

<ロバーツコーヒー千歳烏山店概要>
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-4-7 プラザ六番館101
営業時間:9:00~21:30(L.O.21:00)
電話番号:03-6909-1175

■「ロバーツコーヒー」のコンセプト
「ロバーツコーヒー」は1992年、フィンランドの首都ヘルシンキでオープンしました。現在、フィンランドをはじめスウェーデン、エストニア、トルコ、日本などで100店舗以上を展開。“フィンランドで最も高く評価されたコーヒーブランド”に2年連続で選ばれるなど、フィンランドのコーヒーショップ文化を牽引する存在となっています。

ロバーツコーヒーが展開するお店では、北欧の代表的な考え方である「自由に」「シンプルに」「自然体で」をコンセプトに、「スローで」「寛げる」カフェとしてお客様のための時間と空間を提供しています。

ロバーツコーヒージェラートファクトリーでは、今後も季節にあった新フレーバーを販売していく予定です。また、ロバーツコーヒーは、ロバーツコーヒージェラートファクトリーとともに、カフェスタイル・コーヒースタンドスタイルの店舗を、今後もグローバルに展開してまいります。

【ロバーツコーヒーについて】
本社:Unioninkatu
28 A 00100 Helsinki, Finland
代表者:Henlika Paulig & Carl-Gustav Paulig(ヘンリカ・パウリグ&カール・グスタフ・パウリグ)
設立:1987年
電話番号:(+358)0503721808
URL:https://robertscoffee.com/en/
事業内容:「ロバーツコーヒー」の運営

【株式会社 三公ホールディングスについて】
本社:〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4-4-1
代表者:代表取締役 呉本 公太
設立:2015年10月
電話番号:0266-26-8007
事業内容:ロバーツコーヒージャパンの運営など