明治の洋館で楽しむ大人のための新感覚かき氷、6月1日より提供開始 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年5月28日 公開

明治の洋館で楽しむ大人のための新感覚かき氷、6月1日より提供開始


かき氷×サバラン! パティシエが本気で創った「最後の一口まで美味しい」かき氷

明治の洋館でカフェ・レストラン・ホテル等を経営する株式会社長楽館(京都市東山区円山町、総支配人:吉田 重人)は、「デザートカフェ長楽館」にて2021年6月1日(火)より新感覚かき氷「チェリーピスタチオ」・「ベリーアールグレイ」を販売いたします。

デザートカフェ長楽館は、1909年に建てられた京都市指定有形文化財である洋館「長楽館」の、それぞれ内装の異なる7種のお部屋で、スイーツや軽食、ドリンクを提供しております。 

この度、パティシエが「デザートとしてのかき氷」を追求し、「最後の一口まで美味しい」かき氷2種を創りました。
日本の夏の風物詩「かき氷」とフランス伝統菓子「サバラン」を組み合わせることで、1つのグラスで2つの味わいが楽しめるスイーツに仕上げました。食べ進めるごとに味わいが変化する、洋酒がふわりと香る大人のためのかき氷です。
石川県の無農薬・無肥料・無堆肥のハーブ農園ペザンのブレンドハーブティーのすっきりした優しい味わいとともにお楽しみいただきます。

■かき氷メニュー紹介

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Mjk0OSMyNzIyMjgjNzI5NDlfc1VKUEJIclZVcy5qcGc.jpg ]

・「チェリーピスタチオ」 ¥1,600(ホットハーブティー付)
エスプーマを使ったピスタチオの軽いクリームとピスタチオの濃厚な練乳ソースをかけたふわふわの氷にグリオットチェリーのソースを忍ばせて。底に敷いた、シロップを含んだ自家製ブリオッシュ生地に、ソースとクリームが染み込んで、オレンジ・キュラソー香るサバランに仕上がります。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Mjk0OSMyNzIyMjgjNzI5NDlfT2R5elZ4SWhYZC5qcGc.jpg ]

・「ベリーアールグレイ」 ¥1,600(ホットハーブティー付)
香り高いアールグレイの練乳シロップをかけたふわふわの氷に、甘酸っぱいいちごとラズベリーのソースをかけて。底に敷いた、シロップを含んだ自家製ブリオッシュ生地に、ソースとクリームが染み込んで、オレンジ・キュラソー香るサバランに仕上がります。

※いずれも洋酒使用

■開催概要
販売店舗:デザートカフェ長楽館
販売期間:2021年6月1日(火)~6月30日(水) ※定休日:6月9日(水)
営業時間:11:00~18:30(18:00L.O.)
料金:各¥1,600

※料金は税込金額です。別途サービス料10%を申し受けます。
※写真は一例です。食材の入荷状況により変更の可能性がございます。
※食材の入荷状況により、提供時期が予告無く変更となる場合がございます。
※情勢により、営業時間の変更の可能性がございます。最新の営業時間・休業日はホームページをご確認ください。

■会社概要
商号            : 株式会社長楽館
所在地           : 〒605-0071 京都市東山区八坂鳥居前東入円山町 604
設立            : 1954年9月
事業内容          : レストラン、カフェ、ホテル、宴会場の運営及び結婚式・宴会の企画

煙草王と呼ばれた明治時代の実業家である村井吉兵衛の別邸「長楽館」(1909年竣工)は1986年に京都市有形文化財に指定されています。迎賓館として使用されていた往時の洋館の造りをそのままに、カフェ・レストラン、バー、スイーツブティック、そして隣接する新館にホテルを設けています。

長楽館の新型コロナウイルス感染症対策について:https://www.chourakukan.co.jp/news/post-11706.html

長楽館公式ホームページ:https://www.chourakukan.co.jp/ 
公式Facebook:https://www.facebook.com/chourakukan/
公式Instagram: https://www.instagram.com/chourakukan/