ベトナム料理店が令和初日からヘルシー麺ブン使用のサラダを提供。5月中に前日までに席予約でドリンク一杯サービスも開始 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年4月17日 公開

ベトナム料理店が令和初日からヘルシー麺ブン使用のサラダを提供。5月中に前日までに席予約でドリンク一杯サービスも開始


ブンと同じ米粉の麺フォーを使った料理も様々取り揃えました。生麺に近い食感を楽しめます。

本格的なフォーや串焼きが楽しめる「ベトナム料理ベトニヤ(Vietniya)」(所在地:埼玉県蕨市)は5月1日(水)、麺のサラダの提供を開始します。これから夏を迎える時期にふさわしいヘルシーさが特長です。また、5月中に前日までにお席を予約いただいた方にはドリンク一杯をサービスします。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTIyMiMyMTkzMjkjNjEyMjJfcmVLVUdhRU9QTS5qcGc.jpg ]

▼ベトナム料理ベトニヤ(Vietniya)|食べログ:https://tabelog.com/saitama/A1102/A110202/11049601/

■ヘルシー麺サラダはベトナムの揚げ春巻き入りの豪華版

新元号・令和の初日5月1日から、お得なサービスを提供いたします。麺のサラダはレタス、きゅうりと麺(ブン)にベトナムの揚げ春巻きを入れた豪華版です。米麺のブンを使用しカロリー抑えめ、ヘルシーに仕上げました。タレはヌクマム(ナンプラー)とドレッシングでお楽しみいただけます。

また5月1日から31日までの令和最初の1か月間、前日までにご予約をいただいた方にはドリンク一杯をプレゼント。あまり知られていませんが、ベトナムでも1945年まで元号が使われていました。新元号をベトナム料理で祝っていただければという思いです。

当店はJR蕨駅東口から徒歩3分の便利な場所に構えています。ハノイで作られた99.9%米粉からできたフォーを提供。ブンもフォーも米粉の麺ですが、ブンが米粉を水に溶いて練ってから微発酵させた後に丸麺にして茹でるのに対し、フォーは米粉を水に溶いて練った後に蒸してから切って平麺にするという違いがあります。

現地から届いた美味しいフォーは、生麺に近い食感と喉越しです。スープに入れると、その旨味を余すところなく吸い上げてくれます。しゃぶしゃぶ牛肉のフォー(700円)、チキンカレー(ココナッツ味)のフォー(700円)、鶏肉さっぱりのフォー(650円)とバリエーションも様々。フォー以外にも生春巻き(300円)、鶏肉の揚げ春巻き(1本100円)と魅力的なベトナム料理をリーズナブルな価格で提供しています。

※価格は税別

<ベトナム料理ベトニヤ(Vietniya)>

所在地:埼玉県蕨市塚越1-7-3 1F

電話番号:048-229-7649

アクセス:JR蕨駅東口から徒歩3分

営業時間:平日11:30-14:30、17:00-23:00(L.O.22:30)土・日・祝11:30-14:30、16:30-23:00(L.O.22:30)

定休日:無休