戦後間もない時期の東大阪の人気餃子メニューが蘇る。「幻の餃子」を6月17日から本格メニュー化して販売開始 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年6月10日 公開

戦後間もない時期の東大阪の人気餃子メニューが蘇る。「幻の餃子」を6月17日から本格メニュー化して販売開始

5個350円、薄皮餃子で野菜たっぷりの餡が特徴です。店内は音楽やお笑いライブも実施、大阪らしさが売り物の店に名物メニューが誕生します。 食やお酒を通じて子供の頃のように笑ってほしい、がコンセプトの「鉄板焼べろべろばあ」(所在地:大阪府大阪市)は6月17日(月)、「幻の餃子 布施 小洞天の薄皮餃子」(5個350円)を本格メニュー化して販売を開始します。野菜たっぷりのあっさり味の餃子です。 [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjA5MiMyMjIzMDkjNjIwOTJfSFZRUFduRklxZy5qcGc.jpg ] ▼鉄板焼べろべろばあ|公式サイト:http://beroberobar.com ■野菜たっぷりのヘルシーさ、女性も安心して注文 「小洞天の餃子」は、戦後間もないころから東大阪で伝説とされた人気の商品です。これを当店が「幻の餃子 布施 小洞天の薄皮餃子」として販特別メニューにて販売を開始。大きな反響を呼んだことから、6月17日より本格メニューとすることとしました。 皮を薄くして、餡の味わいをたっぷりと楽しめるようにしました。野菜たっぷりでヘルシーさが特徴。女性にも安心して楽しんでいただけます。 「幻の餃子 布施 小洞天の薄皮餃子」とともにジャークチキン(590円)もオススメ。こちらはジャマイカの家庭料理です。クミンやタイムの他、10種類のハーブで48時間漬け込んだ鶏のもも肉を鉄板で焼き上げます。チキンを召し上がっていただいた後のソースにご飯・卵・チーズで作るジャークライスは当店のオリジナルで、多くの方にご注文いただいている人気商品です。 <2019年4月の人気メニューランキング> 1. ジャークチキン 2. 厚切り牛タン 3. 三角お揚げのトロッとチーズ 4. スペアリブ 5. 和牛ステーキ鳳来牛 当店はジャークチキンと厚切り牛タンが名物の、鉄板焼きのお店です。自家製ピクルスやトマトのナムルなどライトなメニューや、鳳来牛のステーキやネギ焼き、お好み焼きなども高い支持をいただいています。 [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjA5MiMyMjIzMDkjNjIwOTJfVnhyUFRqeGVYQS5wbmc.png ] 女性のお客様も気軽に訪れていただける明るいムードが売り物。1階カウンター席にはお一人の女性もたくさんいらっしゃいます。2階は25名様まで収納可能なテーブル席をご用意。音楽やお笑いライブも開催しています。 ブログで日々の様子をアップしています。 ▼天神橋筋商店街 べろべろばあ 前略お客さん:https://ameblo.jp/osaka-beroberobar/ ※価格は税別 <鉄板焼べろべろばあ> 所在地:大阪府大阪市北区天神橋3-4-15 電話番号:06-6353-2334 アクセス:大阪メトロ南森町駅3番出口から徒歩5分 営業時間:ランチ11:30-14:00(L.O.13:45)、ディナー18:00-24:00(L.O.23:15) 定休日: 日曜日