北海道発“青い”インスタントラーメン「ゾンラーメン」に、とんこつ味の「ポンコツ味」が新登場!”映える“ビジュアルで、YouTuberや北海道観光客に人気 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年4月10日 公開

北海道発“青い”インスタントラーメン「ゾンラーメン」に、とんこつ味の「ポンコツ味」が新登場!”映える“ビジュアルで、YouTuberや北海道観光客に人気


「ゾンラーメン」は、麺やスープが「青色」!料理ではタブーとされがちなはずの色が逆に受け、個性的でインスタ映えするとあって注目を集めています。現在、ゾンラーメンシリーズのラインナップは、塩味、激辛味、みそ味、そして新発売のとんこつ味の4種類。2020年までに、ラーメンの王道しょうゆ味も商品化を目指しています。

“想像を創造するメーカー”として雑貨小物を中心にさまざまな商品をお届けする有限会社ハシエンダインターナショナル(所在地:北海道札幌市、代表取締役:氷室信康)は、2019年4月6日(土)に、青いラーメン「ゾンラーメン」シリーズの最新作「ポンコツ味」を発売しました。第1弾の「ガラ塩味」(塩味)、第2弾の「ゾンビ撃退味」(激辛味)、第3弾の「脳みそ味」(みそ味)に続く、第4弾となるとんこつ味の新商品です。

▼【楽天市場】青いラーメン「ゾンラーメン」販売ページ:https://item.rakuten.co.jp/hacienda/ha0425/

青い食品カテゴリー:https://item.rakuten.co.jp/hacienda/c/0000000447/

■麺もスープも「青」!料理ではタブーの色が「映える」とSNSで人気

「ゾンラーメン」は、2015年より販売を開始した北海道発のご当地インスタントラーメンです。その最大の特徴は「色」。世界共通で食欲を減退させる「青色」を、あえて麺とスープに使用しました。ただし、青色一号などの合成着色料は一切使用せず、天然の植物であるクチナシを用いて青く染め上げています。

この青いゾンラーメンはその強烈なビジュアルもあって、インスタ映えを意識した方やYouTuberの間で、発売直後から大きな話題になりました。また、北海道外や海外の方がお土産に買っていくケースも多く見られます。

そこでハシエンダインターナショナルでは、ゾンラーメンの高まる人気を受けて、第1弾の「ガラ塩味」(塩味)、第2弾の「ゾンビ撃退味」(激辛味)、第3弾の「脳みそ味」(みそ味)に続き、第4弾となる新商品「ポンコツ味」(とんこつ味)の販売をスタートいたしました。

■ファンは「感染者」!公式キャラ「ゾンベアー」は、映画『プリキュア』にも出演

ゾンラーメンを盛り上げるのは、ゾンビのクマ「ゾンベアー」。北海道小樽市出身で、持ち主の少年を探し続けて散歩をしているが、極度の方向音痴なのですぐ迷子になったり、よくだまされたりするものの、運はいいという設定のオリジナルキャラクターです。

ゾンベアーは、2016年10月に公開された映画『魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』の劇中に登場し、舞台挨拶にも10体のクマたちと出演しました。ファンのことを「感染者」と呼ぶゾンベアー。感染者を世界中に広めていくことで世界平和を目指すという重大なミッションに向けて日々活動しています。

▼【公式】ゾンベアーのお部屋:http://zombear.net/

■2020年までに、第5弾「しょうゆ味」の商品化を目指す

現在、ゾンラーメンは、塩味、激辛味、みそ味、とんこつ味の4種類。今後は、ラーメンの定番しょうゆ味の商品化も予定しています。どういった品名とするか試行錯誤中で、2020年までの発売を目指しています。

【有限会社ハシエンダインターナショナルについて】

所在地:〒004-0062 北海道札幌市厚別区厚別西2条1-3-5

代表者:代表取締役 氷室信康

設立:2005年8月

電話番号:011-378-4308

URL:http://www.hacienda.co.jp/

事業内容:

・オリジナル商品の企画、製造、販売

・オルゴール、万華鏡、雑貨の輸入、卸売及び小売業

・オリジナルTシャツ製造、卸売及び小売業