JR東日本「駅弁味の陣2018」「伯養軒の牛めし弁当」が駅弁副将軍を受賞 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月14日 公開

JR東日本「駅弁味の陣2018」「伯養軒の牛めし弁当」が駅弁副将軍を受賞


株式会社グリーンハウス(東京・新宿区 代表取締役社長:田沼千秋)の100%子会社で、駅弁事業やエアラインケータリング、コントラクトフードサービスなどを展開する株式会社ウェルネス伯養軒(宮城・名取市 代表取締役社長:黒川知輝)が販売する駅弁「伯養軒の牛めし弁当」が、JR東日本が主催する駅弁頂上決戦イベント「駅弁味の陣2018」において、“駅弁副将軍”を受賞しましたのでお知らせいたします。

このたび、株式会社グリーンハウス(東京・新宿区 代表取締役社長:田沼千秋)の100%子会社で、駅弁事業やエアラインケータリング、コントラクトフードサービスなどを展開する株式会社ウェルネス伯養軒(宮城・名取市 代表取締役社長:黒川知輝)が販売する駅弁「伯養軒の牛めし弁当」が、JR東日本が主催する駅弁頂上決戦イベント「駅弁味の陣2018」において、 “駅弁副将軍”を受賞しましたのでお知らせいたします。

(JR東日本「駅弁味の陣2018」ホームページ) http://www.ekiben-ajinojin.com/

「伯養軒の牛めし弁当」は、現在、新青森駅と盛岡駅で販売しており、青森県産牛を、同県産りんごを加えた特製ダレですき焼き風に仕上げた、ほんのり甘いりんごが香る牛めしです。今回の「駅弁味の陣2018」では、ハガキやウェブサイトからの合計26,293票の投票から第2位の総合得点として、“駅弁副将軍”に選ばれました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NzAzMCMyMTI5NjAjNDcwMzBfa2NUb2F3VmV4Zy5qcGc.jpg ]

ウェルネス伯養軒は、皆さまからの評価でいただいた今回の受賞を励みとして仙台駅で弁当の立売りと食堂を始めた明治23年以来の伝統を受け継ぎ、今後も自然の風味を大切にまごころのこもった食を探求し、お客様に喜ばれる商品の開発に努めてまいります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社グリーンハウス

広報室 担当:福田隆憲  TEL:03-3379-1249 e-mail:fukudata@greenhouse.co.jp

〒163-1477 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー17F (http://www.greenhouse.co.jp/

株式会社ウェルネス伯養軒

担当:小沢壮弘  TEL:022-382-8950  e-mail: takehiro-ozawa@greenhouse.co.jp

〒981-1226  宮城県名取市植松字入生346番1号

【株式会社ウェルネス伯養軒について】

創業明治23年の伝統と東北エリアにおける食のパイオニアとしての知名度を誇る『伯養軒』。その伝統を受け継ぎ、ブランドの駅弁事業やケータリングサービス、コントラクトフードサービス、エアラインケータリングなど、さまざまな分野でのフードサービスを展開しております。

平成17年7月1日から株式会社伯養軒より東北5県にて、料理・弁当の製造販売、事務所・学校の給食事業、仙台空港にて機内食の製造販売、その他飲食店の経営の譲渡を受け、株式会社グリーンハウス100%出資の株式会社ウェルネス伯養軒として経営を行っております。

社名:株式会社ウェルネス伯養軒

資本金:1,000万円

所在地:〒981-1226  宮城県名取市植松字入生346番1号

サイトURL :http://www.greenhouse.co.jp/w-hakuyoken/

【グリーンハウスグループについて】

グリーンハウスグループは、コントラクトフードサービス事業(官公庁・オフィス・工場・学校・病院・シルバー施設などでのフードサービスの提供)をはじめ、レストラン事業、ホテルマネジメント事業など、食とホスピタリティに関連したさまざまな事業を展開しており、2018年3月末のグループ年商は海外実績を含め1,407億円、店舗数は約2,500店輔です。