香港の海鮮料理の名門の日本初上陸店で3月14日、海鮮メインの春コースの販売開始。タラバ蟹メインで、春の彩りある野菜のコンビネーション - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年3月14日 公開

香港の海鮮料理の名門の日本初上陸店で3月14日、海鮮メインの春コースの販売開始。タラバ蟹メインで、春の彩りある野菜のコンビネーション


タラバ蟹はボイルではなく、素材の良さをより活かすために炒めて提供します。他にロブスター、和牛などが入り9,000円です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDA0NCMyMTcxMDEjNjAwNDRfeUl4Z0hqcllwVC5qcGc.jpg ]

香港で長い歴史を有する海鮮料理の名店「喜記(ヘイゲイ)銀座店」(所在地:東京都中央区)が3月14日(木)、「喜記春コース」の販売をスタートします。海鮮メインで春の美味しい野菜をセレクトした食べ応えあるコースです。

▼喜記(ヘイゲイ)銀座店|公式サイト:http://heigei.jp

■銀座に上陸した香港の人気店、オーナーシェフは「避風塘料理」の創始者

「喜記春コース」は、タラバ蟹をメインに使用。通常はマッドクラブを中心にしていますが、日本のお客様にも馴染みのある味をというコンセプトから決めました。調理法はボイルではなく、素材の良さをより引き立たせるために生姜の効いた特製ソースと絡めて炒めてあります。春はアスパラガスやさやえんどう、葉物が旬であり、彩りも鮮やかなメニューに仕上げました。価格は9,000円(税別)です。

<喜記春コース献立>

・自家製窯焼きチャーシュー

・ホタテとアスパラガスの塩味風味炒め

・ロブスターのソルトガーリック炒め

・タラバガニの生姜葱炒め

・和牛とさやえんどうの黒胡椒炒め

・海老ワンタンスープ

・レタスチャーハン

・本日のデザート

当店は香港で人気の海鮮料理の店「喜記」の日本初上陸店です。オーナーの廖伝喜シェフは香港独自の海鮮料理「避風塘料理」の創始者。「避風塘料理」は香港ビクトリア湾の避風塘(タイフーンシェルター)に停泊する船上で供されていた料理で、その後、通常のレストランでも提供されるようになりました。

確かな味、丁寧なサービスで人気を集める喜記は、内外から多数の著名人も訪れる香港を代表するレストランです。希少な材料を使用し、オリジナルの調味料で他では味わうことができないシーフードをご賞味いただけます。

<喜記銀座店>

所在地:東京都中央区銀座6-3-11 西銀座ビル2F

電話番号:03-3289-0505

アクセス: 地下鉄銀座駅C2、C3出口から徒歩3分、地下鉄日比谷駅徒歩4分、JR有楽町駅から徒歩4分

営業時間:平日ランチ11:30-15:00(L.O.14:30)ディナー17:30-23:00(L.O.22:00)、土・日・祝ランチ11:30-15:00(L.O.14:30)ディナー17:30-22:00(L.O.21:00)、

定休日: なし