簡単に手に入る食材を使い自宅でできるフランス料理講座、赤坂見附のフレンチで開催。4月上旬の日・祝を利用、費用は4,000円 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年3月8日 公開

簡単に手に入る食材を使い自宅でできるフランス料理講座、赤坂見附のフレンチで開催。4月上旬の日・祝を利用、費用は4,000円


ワイン好きな大人がくつろげるフレンチでシェフ主催の料理講座です。3時間の予定、お申し込みはメール送信で。

ワイン好きな大人がくつろげる隠れ家をコンセプトにする「ル・サロン・デュ・ソワール」(所在地:東京都港区)は4月上旬の日曜または祝日に、「第1回 自宅でできるフランス料理講座」を開催します。スーパーなどで買える食材を使用して、楽しみながらフランス料理を覚えていただくものです。

▼ル・サロン・デュ・ソワール(Le Salon du Soir)|一休レストラン:https://restaurant.ikyu.com/107347/

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTQxNyMyMTY1MTgjNTk0MTdfY29DaWtVQUNFeS5qcGc.jpg ]

■「この工程がなぜ必要なのか」のロジックを学ぶことが大事

「第1回 自宅でできるフランス料理講座」は当店シェフが主催するもので、男女を問わず参加が可能です。専門知識は不要で、日本でも簡単に手に入る食材を使って、フランス料理に挑戦していただきます。所要時間は3時間程度。正式な日時は、ご参加の方が集まり次第、ご連絡いたします。

フランス料理を学ぶ際に大事なことは「この工程がなぜ必要なのか」というロジックを覚えていただくことです。料理に無駄な作業はありません。無駄に見えるようなことでも、やるからには理由があります。それをしっかりと学べば他の料理にも応用が効くでしょう。講座終了後にはワインを飲みながら試食会を行います。

当店は食の激戦地・赤坂見附で7年目を迎えたフレンチレストランです。フランスのサロンをイメージさせる空間で、おいしい料理とワインのペアリングを美しい音楽とともにお楽しみいただいています。

ランチは陽の光が差し込む明るい雰囲気で、ディナーは灯りを落としてムーディーに。昼と夜で全く異なる2つの顔でお客様をお迎え。ワインを豊富にとりそろえ、ソムリエがお料理やお好みに合わせて提案しています。

<第1回 自宅でできるフランス料理講座概要>

日時:2019年4月上旬〜中旬予定※参加人数が集まり次第、連絡

所要時間:3時間程度

場所:ル・サロン・デュ・ソワール(Le Salon du Soir)店内

参加費用:4.000円

ご用意いただくもの:メモ、ペン(汚れてもいい服装でご参加ください)

当日作る料理:

・滑らかレバームース

・キャロットラペ

・鶏手羽元のフリカッセ(クリーム煮込み)

参加方法:氏名、携帯電話の番号を記載の上、件名「フランス料理講座参加希望」として下記アドレスに送信。

reservation.lesalondusoir@gmail.com

<ル・サロン・デュ・ソワール(Le Salon du Soir)>

所在地:東京都港区赤坂4-2-2 赤坂鳳月堂本店ビル2F

電話番号:03-6435-5477

アクセス:銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅10番出口から徒歩3分、東京メトロ千代田線赤坂駅から徒歩5分

営業時間:昼11:30-14:00 夜18:00-23:00(L.O.22:00)

定休日: 日曜日・第一土曜日・祝日