創業44年の老舗喫茶店を再生し、人気珈琲店「タビノネ」の3店舗目が大阪北堀江にオープン! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年10月19日 公開

創業44年の老舗喫茶店を再生し、人気珈琲店「タビノネ」の3店舗目が大阪北堀江にオープン!


この度、10月27日(火)に京都で元美術学校跡の珈琲焙煎所旅の音やタバコ屋のようなたった一坪の珈琲店MAMEBACOを手がけるタビノネの(本店 珈琲焙煎所 旅の音、2号店MAMEBACO)として、菓子工房併設の喫茶店「喫茶と菓子 タビノネ」を新たにオープンします。

80歳近いおばあちゃんが一人で守り続けた創業44年の老舗喫茶を引き継ぎ、京都の人気珈琲店タビノネがつくる新しい喫茶店。街中から消えつつある老舗喫茶店の面影を守り、当時の姿を残せるよう修復工事を一つ一つ手作業で行いました。リノベーションデザインを手がけるタビノネのオーナー北辺が取り壊し間近だった創業44年の喫茶店ローストンのことを知り昔ながらの面影を残し再び喫茶店として多くの人に楽しんでほしい、そんな思いで借りることはできないかとお話しをして、物件をそのままお借りすることになりました。工事は難航し、昔ながらの排水、土壁、手入れするところだらけですが、クラウドファンディングで支援を募り修復ができました。
そしてこの場所が持っている暖かみをランプの灯りで表現してデザインを行いました。

店名は「喫茶と菓子タビノネ」44年使い込まれた椅子やテーブルをリメイクして使用。当時のままの幻想的な喫茶空間を楽しめる設計になっております。
店内ではパティシエが作るナチュラルドーナッツやバターサンド、ナポリタンなどの喫茶店の復刻ランチ、喫茶店のプリン、クリームソーダなど喫茶メニューが勢揃い。そして珈琲焙煎所旅の音直送のスペシャルティコーヒーを幻想的な光サイフォンで一杯ずつ抽出して提供します。オリジナルブレンドの名前は「蛍火(ほたるび)」40前にタイムスリップしたかのような暖かみを感じる空間になっております。
グランドオープン日は10月27日(火)営業時間平日9時〜19時 土日祝10時〜19時 定休日なし

場所:大阪市西区北堀江1-13-20 ※喫茶ローストン跡地です
アクセス:大阪メトロ長堀鶴見緑地線 西大橋駅(出口 4)徒歩 4 分