宅配弁当の安全安心を守りたい!“中食”業界のパイオニアが感染症対策ガイドラインを策定、医療従事者への感謝の心を食事と共に届ける「ありがとうシール」も作成 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年6月12日 公開

宅配弁当の安全安心を守りたい!“中食”業界のパイオニアが感染症対策ガイドラインを策定、医療従事者への感謝の心を食事と共に届ける「ありがとうシール」も作成


有名店・有名シェフの本格弁当が自宅で気軽に楽しめる宅配サイト、「結膳~yuizen~」。新型コロナウイルスが蔓延するなか、身を挺して患者を守り続けてくれている医療従事者の方々に笑顔と力を与えられればと考え、ピンクの花束のイラストを添えたシール付きお弁当の提供を開始しました。

高級宅配弁当のデリバリーサイト「結膳~yuizen~」を運営する株式会社Cqree(シークリー)(本社:東京都品川区、代表取締役:塚本信仁)は、2020年6月1日(月)、「感染症対策ガイドライン」を制定し、また、医療従事者に向けに作成した「ありがとうシール」のありがとうシールを添えたお弁当の提供を開始しました。

▼ 高級宅配弁当のデリバリーサイト「結膳~yuizen~」公式サイト:https://yuizen.cqree.jp/premium/ 

■有名店・有名シェフの味をお届け、自宅で本格弁当が気軽に楽しめる宅配サイト
Cqree(シークリー)は2014年、少子高齢化の日本で、本当に“おいしい”を自宅に届けたいとの想いで創業。運営しているデリバリーサイト「結膳~yuizen~」は、なかなか食べられない有名店・有名シェフの味を気軽に楽しめるとあって、人気を集めています。

昨今、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、弁当や宅配サービスに参入する飲食店は大きく増加しています。そのようななか、“中食”という言葉が生まれる前から同業界を牽引してきたCqreeは、今後の今後の中食業界のさらなる発展のためには、感染症対策の強化が欠かせないと判断。「結膳~yuizen~」加盟店に向けて、新たに感染症対策ガイドラインを策定しました。

<感染症対策ガイドライン>
・商品引き取り、お渡し時には消毒徹底
・発熱や体調不良の場合は上長へ相談
・手洗いや手指アルコール消毒の徹底
・設備及び器具の消毒徹底
・通常の清掃に加え、机、ドアノブ、スイッチ、階段の手すり、いす、エレベーターのボタン、トイレの流水レバー、便座等人がよく触れるところのふき取り清掃
・市場など常時不特定多数の者が集合する場所ではマスクを着用し、2メートル目安として距離を保つ
・施設内の適度な換気
・各個人の生活も新しい生活様式を守る

衛生管理マニュアルとあわせ、本ガイドラインの順守を加盟店に対して呼び掛けてまいります。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NjI2NiMyNDU2NjgjNjYyNjZfWmdpYXNYekFJdS5qcGc.jpg ]

■花束のイラストを添え、医療関係者に笑顔と力を
新型コロナが蔓延するなか、身を挺して患者を守り続けてくれている医療従事者の方々に感謝の気持ちを伝えたいと、独自の「ありがとうシール」を作成。医療関係者の皆さまに、少しでも感謝の想いを届けられればと思い”納品先が医療施設”のお弁当に花束のイラストのシールを添えて提供を開始いたしました。

ピンクをベースにした花束のイラストを添えています。利用法は、サイトで【ありがとうシール付】という記載がある弁当を注文するだけ。熨斗(のし)の上に、「ありがとうシール」を貼って配達されます(各エリア対象店舗と限定数あり)。

また、サービス強化に向けて、カナダ発のテイクアウトアプリ「ClickDishes(クリックディッシュ)」を提供するClickDishes Japan株式会社もグループに加入しました。事前に注文することで、列に並ぶ時間を大幅カット。3密を避けることができ、また時間を有効に使えるため、ゆったりと食事をとることができます。

▼「ClickDishes(クリックディッシュ)」公式サイト:https://www.clickdishes.jp/

緊急事態宣言は解除されたものの、外食にはまだ不安が残るという人も少なくありません。今後もCqreeは、中食のバリエーションやチャンネルをさらに増やし、安全安心に自宅や会社での食事を楽しめるお手伝いをしてまいります。

【株式会社ClickDishes Japanについて】
本社:〒141-0031 東京都品川区東京都品川区西五反田7-11-1第五花田ビル4F
代表者:代表取締役 塚本信仁
設立:2019年10月
電話番号:03-6431-9998