重量2kgの豚丼を提供する店が、真の卒業の証として「豚大学Tシャツ」授与キャンペーン、6月1日開始。新宿“校舎”だけの特典 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年5月20日 公開

重量2kgの豚丼を提供する店が、真の卒業の証として「豚大学Tシャツ」授与キャンペーン、6月1日開始。新宿“校舎”だけの特典


豚丼大盛り1kg(大学院)、1.5kg(修士)、2kg(博士)をそれぞれ完食(学位取得)が条件になります。TシャツのサイズはS〜XLまで揃えました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDY4MiMyMjA5MTkjNjA2ODJfekhGS0lnUUtPYS5qcGc.jpg ]

“食って食って食いまくれ”が合言葉の「豚大学新宿校舎」が6月1日(土)、豚大学Tシャツを授与するキャンペーンを開始します。豚丼大盛り1kg、1.5kg、2kgをそれぞれ完食した方に豚大学Tシャツを贈呈。サイズはS、M、L、XLと揃えています。

▼豚大学|公式サイト:https://butadaigaku.jp

■1kgの豚丼を完食した際にもらえる学生証に学位取得(完食)スタンプ

豚大学Tシャツ授与は新宿校舎だけの特典です。お腹をすかせた方の味方の当店では、豚丼のボリュームへ強いこだわりを持っています。豚丼(大学院)は重量1,000g(1,080円)、豚丼(修士)は重量1,500g(1,580円)。これをクリアできた方のみが挑戦できる豚丼(博士)は重量2,000g=2kg(2,160円)です。一般的な牛丼のサイズの約6倍、豚1頭の約35分の1に相当します。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDY4MiMyMjA5MTkjNjA2ODJfZlZyRlRvUExadS5qcGc.jpg ]

大学院を完食した際にもらえる豚大学学生証に、それぞれの学位取得(完食)した際にもらえるスタンプを3つ集め、その証を3枚集めた“学生”に真の卒業の証としてTシャツを授与。Tシャツは非売品、まさに“食って食って食いまくった”人だけが手にすることができるものです。期間は6月1日から12月31日まで。

■量だけではない、食材、焼き方、タレにも強いこだわり

豚大学の門戸は老若男女を問わず腹ペコの学生に、等しく開かれています。丼物が食べたい、お腹いっぱい食べたいと感じた時は、お近くの校舎へ“ご入学”。

こだわりはボリュームだけではありません。当店の豚丼は特製の豚バラ肉の食感を感じていただけるように厚めにカット。ジューシーな豚本来の味をお楽しみいただけるようにしました。

タレは甘辛で、絶妙な焼き加減の豚肉、染み込んだご飯との相性は抜群です。創業時から継ぎ足しており、注文を受けてからタレをつけて焼き、さらにもう一度つけてしっかりと焼くことで肉に味を染み込ませます。

焼くときは強めの火力で炙り、香ばしさを出すため、あえて焦げ目がつくように焼いています。ただし焼きすぎると肉が硬くなるので、その直前の微妙なタイミングを逃さないのが大事な点です。グリルで丁寧に1枚1枚焼いて、最高の状態でお客様に提供しています。

<豚大学新宿校舎>

所在地:東京都新宿区西新宿7-4-5 ウエストスクエアビル1F

電話番号:03-5937-3538

アクセス: 新宿駅D5出口から徒歩3分

営業時間:平日11:00-22:00、土日祝11:00-15:00 16:30-20:15

定休日: 年末年始除き無休営業

<豚大学新橋校舎>

所在地:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル

電話番号:03-5512-3121

アクセス:JR新橋駅日比谷口から徒歩2分

営業時間:平日10:30-21:45、土日11:00-15:00 16:30-20:15

定休日: 奇数月の第2日曜

<豚大学神保町校舎>

所在地:東京都千代田区神田神保町1-8 FUJIビル3F

電話番号:03-5577-6091

アクセス:都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線神保町駅から徒歩2分、地下通路A5地上口徒歩1分

営業時間:平日11:00-22:00、土11:00-15:30

定休日: 日・祝