土と水にこだわった栽培方法で育てた「ハチキンなすび」の魅力を発信! 高知・安芸郡の輝農園(かがやきのうえん)がウェブサイトのランディングページをリニューアル - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年12月22日 公開

土と水にこだわった栽培方法で育てた「ハチキンなすび」の魅力を発信! 高知・安芸郡の輝農園(かがやきのうえん)がウェブサイトのランディングページをリニューアル


12月21日(月) 、株式会社輝農園(かがやきのうえん)が「ハチキンなすび」と名づけた“高知なす” の特徴やこだわりの栽培方法を伝える公式ウェブサイトのランディングページをリニューアル。高知県安芸郡のゆたかな自然を活かして、土と水にこだわった栽培方法で実現した“やわらかくて、みずみずしい”ナスの魅力を伝えるとともに、飲食店や一般ユーザー向け販売も手がけます。

ナス、シシトウ、オクラなどの生産を手がけている株式会社輝農園(かがやきのうえん)(本社:高知県安芸郡、代表取締役:國澤勇一)はリニューアルした公式ウェブサイトのランディングページを12月21日(月)に公開します。ランディングページはインターネット上でウェブサイトなどを検索した際に最初に表示されるページで、「ハチキンなす」と名づけた“やわらかく、みずみずしい”高知なすの特徴、高知・安芸郡のゆたかな自然を活かした土と水にこだわった独自の栽培方法、収穫したその日に発送する新鮮さなどを飲食店や一般ユーザーに広く伝えるデザインと内容になっています。このランディングページから、直接購入いただけるオンラインストア(ECサイト)、公式ウェブサイトへアクセスいただけます。

▼  12月21日(月)公開! 輝農園公式ウェブサイトのランディングページURL:http://hachikinnasubi.com/landing/ 

■高知・安芸郡の輝農園(かがやきのうえん)が、こだわりの栽培方法で販売する「ハチキンなす」(高知なす)の魅力を伝える公式ウェブサイトのランディングページを公開

12月21日(月)、高知・安芸郡の輝農園(かがやきのうえん)がリニューアル公開した公式ウェブサイトのランディングページは、「ハチキンなす」と名づけた自家栽培の“高知なす”の次のような特徴や魅力を広く伝える内容です。

1.土佐の言葉で、気のいい性格で負けん気の強い「男勝り(おとこまさり)の女性」を意味する言葉「はちきん」 から命名
まるまるとして大ぶりなナスの見た目から、ふりかえることなく前へ進む行動力あふれる土佐の女性をイメージして「ハチキンなす」と名づけました。

2.高知・安芸郡のゆたかな自然を活かした土と水にこだわった“やわらかく、みずみずしい”ナス
高知・安芸郡のゆたかな自然を活かした土に有機肥料や腐葉土、堆肥などを多く加えた栄養豊富な土壌に、年間を通して16~18度で不純物のない芸西村(げいせいむら)の地下水を使って“やわらかく、みずみずしい”「ハチキンなす」を育てています。

3.昆虫を使った害虫駆除とハチによる受粉で、農薬の使用を減らした栽培方法
害虫の駆除に、天敵であるカメムシの一種、タバコカスミカメを使っています。またマルハナバチやミツバチによる受粉で農薬の使用を減らしています。

4.朝に収穫したものをその日のうちに発送する販売を実施

5.飲食店や一般ユーザーに“やわらかく、みずみずしい”「ハチキンなす」を味わっていただくレシピを掲載

やわらかくて、みずみずしい「ハチキンなす」は、うすくスライスしてオリーブオイルとあえてマリネにしたり、サラダなど生でもおいしく味わっていただけるのが大きな特徴です。

オンラインサイト(ECサイト)を通して、焼きなす、みそ汁、麻婆茄子、カレー、グラタン、パスタなど多彩なメニューで楽しんでいただける「ハチキンなす」を直接ご家庭や飲食店に販売します。

【株式会社輝農園(かがやきのうえん)について】
本社:〒781-5701 高知県安芸郡芸西村和食甲2242-2
代表者:代表取締役 國澤勇一
設立:2017年9月
電話番号:0887-33-3420(代表)
URL:http://hachikinnasubi.com/ 
事業内容:ナス、シシトウ、オクラの栽培および販売ほか

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社輝農園
担当者名:代表取締役 國澤勇一
TEL:0887-33-3420(代表)