タッチレスで除菌もできる携帯タッチペン「私のiBo(相棒)」CAMPFIREにて2020年8月21日より先行販売中 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年9月1日 公開

タッチレスで除菌もできる携帯タッチペン「私のiBo(相棒)」CAMPFIREにて2020年8月21日より先行販売中


 コロナ危機のなか、NPO法人 素my流が便利で人の役に立ちたい想いで誕生した製品です。障害者自立支援法の成立・施行にともないスタートさせたNPO法人 素my流。   新型コロナウイルス対策が叫ばれる中、私たちができること、お手伝いできることはないかと必死に考え、除菌スプレー付タッチペン「iBo」が誕生しました。        ウイルス対策が生活様式になった今、ウイルスとの共存を考えたとき、菌やウイルスの付着する可能性が高い、エレベーターのボタンや公共交通機関のタッチパネル、発売機、ATMなど多機能に使える除菌スプレーとタッチペンが合体した。 スマートフォン、タブレットにも使え、菌やウイルスから非接触、そして除菌ができます。

プロジェクト概要
プロジェクト名 [除菌・NOタッチ]ビジネス・プライベートに活躍! 私のiBo
URL CAMPFIRE  https://camp-fire.jp/projects/view/314921
募集期間 2020年8月21日~2020年9月30日
運営会社 mugennプロジェクト(所在地:大阪市城東区成育5-8-7 代表 冨沢雄一・宮武敬子)

このmugennプロジェクトはNPO法人 素my流(すまいる)と株式会社フロムフォーティーフォーで立ち上げました。素my流の宮武より、現在の請負型のビジネス形態から売買型へ変えたいという強い想いと、このコロナ禍の世の中で、我々が何かできることはないかと考えたのがきっかけでした。
 ウイルスの非接触プロジェクトを進めていくなか、商品をゼロベースから作るには、素材・大きさ・デザイン・コストなどたくさんの問題がありました。
  そんなときに協力していただいたのは、我々が所属する大阪府中小企業家同友会のメンバーでした。それぞれの会社の得意分野を活かし試行錯誤した結果、ようやく形にすることができました。
 プロジェクトに協力して頂いた皆様、ほんとうにありがとうございました! 
 そして、このiBoの価値を世の中に問うため、クラウドファンディングに挑戦します。ビジネスではなく慈愛の想いでこのmugennプロジェクトを進めてきました。 
 早く前の生活様式に戻れることを願い、 このプロジェクトにより収益が安定した際には、新型コロナウイルスの研究機関への寄付も考えています。
 このプロジェクトに興味を持たれた方は、是非ご支援を宜しくお願いします!

 
mugennプロジェクト 冨沢 雄一・宮武 敬子