廃棄物の有効活用とプラスチック容器の使用量削減に高い評価! 折兼(おりかね)とグループ会社のパックスタイルが「2021愛知環境賞」で優秀賞を受賞 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年2月25日 公開

廃棄物の有効活用とプラスチック容器の使用量削減に高い評価! 折兼(おりかね)とグループ会社のパックスタイルが「2021愛知環境賞」で優秀賞を受賞


株式会社折兼(おりかね)とグループ会社の株式会社パックスタイルの事例「植物原料100%からつくられた生分解性食品容器『BB・WB・ABシリーズ』の商品化と事業展開」が、2月1日(月)に公表された「2021愛知環境賞」で優秀賞を受賞。同18日(木)、愛知・名古屋市内のホテルメルパルク名古屋で行われた表彰式で賞状およびトロフィーが授与されました。

フードビジネス分野で多彩な事業を展開している株式会社折兼(おりかね)(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:伊藤崇雄)およびグループ会社の株式会社パックスタイル(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:伊藤崇雄)は、2月1日(月)に愛知県が公表した「2021愛知環境賞」で優秀賞に選ばれました。対象となった事例は「植物原料100%からつくられた生分解性食品容器『BB・WB・ABシリーズ』の商品化と事業展開」で、折兼およびパックスタイルが独自開発・提供している「バガス容器」のWBシリーズ、BBシリーズ、ABシリーズが従来は廃棄されていたサトウキビの搾りかすや麦の皮、竹などを有効活用してプラスチック容器の使用量削減に寄与していることなどが高く評価されました。同18日(木)に愛知・名古屋市内のホテルメルパルク名古屋で行われた表彰式では、愛知県・大村知事および、EPOC・寺師会長から賞状およびトロフィーが授与されました。
(EPOC公式ウェブサイト)https://www.epoc.gr.jp/index.html

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MTY0MiMyNjUwMzMjNzE2NDJfdVlncXBEc29MYy5qcGc.jpg ]

▼ お知らせ「折兼は、2021愛知環境賞「優秀賞」を受賞しました。」(折兼公式ウェブサイト):https://www.orikane.co.jp/news/8380/

■従来は廃棄されていた植物原料の削減とプラスチック容器の使用量削減への寄与が高く評価されて、折兼(おりかね)とグループ会社のパックスタイルが「2021愛知環境賞」の優秀賞を受賞

2月1日(月)、愛知県知事の会見で公表された「2021愛知環境賞」で優秀賞を受賞したのは折兼およびグループ会社のパックスタイルの事例「植物原料100%からつくられた生分解性食品容器『BB・WB・ABシリーズ』の商品化と事業展開」です。

折兼およびパックスタイルが独自開発し提供している「バガス容器」のWBシリーズ、BBシリーズ、ABシリーズが、これまで廃棄されていた麦の皮やサトウキビの搾りかす、竹などを有効活用しているともに、使い捨てされているプラスチック容器の使用量削減に寄与していることなどが高く評価されました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MTY0MiMyNjUwMzMjNzE2NDJfR29FRWNEeUdwby5qcGc.jpg ]

■これまで廃棄されてきた植物原料を100パーセント使用した「バガス容器」

「2021愛知環境賞」で優秀賞を受賞した「バガス容器」のWBシリーズ、BBシリーズ、ABシリーズのおもな特徴、メリットは次のとおりです。

1.サトウキビの搾りかす(バガス)のほか、麦の皮や竹など廃棄されてきた植物原料を100パーセント使用
WBシリーズは「バガス(Bagasse)」と「麦(Wheat)」、BBシリーズ・ABシリーズは「バガス」と「竹(Bamboo)」を原料としています。麦は非可食部の皮の部分、成長が早く木材の使用量削減に寄与する竹、サトウキビの搾りかすを使うことで従来は廃棄されてきた植物原料を100パーセント使っています。

2.新型コロナウイルスの感染拡大で高まるテイクアウト需要にこたえる幅広い商品展開
新型コロナウイルスの感染拡大の影響から高まっている食品、外食メニューのテイクアウト需要にこたえて弁当容器だけでなくカレーやどんぶり用、青果用のトレーなど幅広い商品展開を実現。廃棄物の有効活用と使い捨てされるプラスチック容器の使用量削減に貢献しています。

3.100パーセント生分解性で環境にやさしくテイクアウト用に最適な機能性を実現
バガス容器はすべて100パーセントの生分解性で環境にやさしく、耐熱・耐油・耐水(24時間)と電子レンジ対応などテイクアウト用に最適な機能性を実現しています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MTY0MiMyNjUwMzMjNzE2NDJfbEJPY3JYeFJzYi5qcGc.jpg ]

折兼グループは、引き続き資源循環や環境負荷の低減に貢献できる商品の開発と拡販を行ってまいります。

【株式会社折兼(おりかね)について】
本社:〒451-0044 愛知県名古屋市西区菊井2-6-16
代表者:代表取締役 伊藤崇雄
設立:1952年7月
電話番号:052-562-0562(問い合わせ専用電話番号)
URL::https://www.orikane.co.jp/
事業内容:食品包装容器、資材、衛生関連商品、環境対応品、厨房用品及び包装機械などの製造・販売ほか

【株式会社パックスタイルについて】
本社:〒451-0044 愛知県名古屋市西区菊井2-6-16
代表者:代表取締役 伊藤崇雄
設立:2012年7月
電話番号:052-533-9171(問い合わせ専用電話番号)
URL:https://www.packstyle.co.jp
事業内容:食品包装容器、資材、衛生関連商品、環境対応品、厨房用品及び包装機械などの企画・開発ほか

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社折兼
担当者名:大岩・伊藤
TEL:052-561-3662
Email: info@orikane.co.jp