香料なしで、この香り。「紅ばえしによん」販売―八女・老舗和菓子店と、天草・みかん農家のコラボ。柑橘香る和菓子が誕生― - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年1月16日 公開

香料なしで、この香り。「紅ばえしによん」販売―八女・老舗和菓子店と、天草・みかん農家のコラボ。柑橘香る和菓子が誕生―


農業を中心としたサービスを展開するfao agrocommunication (熊本県天草市、代表:筒井永英)は、福岡・八女の老舗和菓子店「菊屋」とのコラボ商品「紅ばえしによん」を1月18日のポケマル商店街より販売開始いたします。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjI5NCMyMzQ0OTIjNTYyOTRfZExaU0VtSUxoWi5qcGc.jpg ]

■柑橘好きのためのお菓子「紅ばえしによん」の紹介

「紅ばえしによん」は、口に含むと柑橘の香りが立ち上る、柑橘好きのためのお菓子 です。熊本・天草のみかん農家と福岡・八女の老舗和菓子店「菊屋」さんとのコラボで生まれました。

白あんに当園の柑橘「べにばえ」セミドライ、外側のホワイトチョコにはドライピールとべにばえで作った砂糖甘味料不使用の100%ジャム「あまのめぐみ」を練り込みました。

べにばえピールのほんのりした苦味を、ホワイトチョコがやさしくコーティング。

お菓子にすると香りが立ちにくい柑橘類ですが、菊屋さんの確かな技術とみかん農家だからできるふんだんな柑橘使いで、べにばえの特徴を生かしたお菓子に仕上がりました。

何個でも食べられそうな軽い口当たり。

香料不使用なのに、この香り。

柑橘好きな方はぜひおためしください。

■なぜ八女の老舗和菓子店? 菊屋さんとのコラボまで

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjI5NCMyMzQ0OTIjNTYyOTRfY29CU1dMcE9FcS5qcGc.jpg ]
菊屋さんは福岡県八女市で、明治35年から続く和菓子店です。

現在の店主は、四代目。八女の季節の食材を使い、一つずつ丁寧に作られたお菓子が多くのお客さまをとりこにしています。

女将さんは、天草の出身です。偶然Instagramでつながったのをきっかけに、コラボへと発展しました。老舗和菓子店でありながら、モダンなお菓子作りをする菊屋さんに当園・園主が惚れ込みました。

デジタル時代だからこそ出会った、老舗和菓子店と新規参入のみかん農家のコラボ です。

菊屋さんのFacebook:https://www.facebook.com/%E8%8F%93%E5%AD%90%E5%87%A6-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%82%84-1412714702315680/

■ お求めいただける場所

【リアル店舗】

1月18日(土)10:00〜17:00

ポケマル商店街 三井アウトレットパーク マリンピア神戸

【オンラインストア】

2月より販売開始予定

■fao agrocommunicationについて  

fao agrocommunicationは2016年より熊本県天草市にて、柑橘類の販売、デコポン品種みかんのみかん狩り、みかんベーグルの製造販売、農家民宿等の農業を中心としたサービスを展開しています。 

Fao agrocommunication :

https://www.fao-agro.biz/