伝説の農園が手がける「甘夏」を、自然派ワインの第一人者が醸造!世界でも稀な、“柑橘だけ”で作った本格果実酒が、12月7日よりネット販売を開始 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年12月3日 公開

伝説の農園が手がける「甘夏」を、自然派ワインの第一人者が醸造!世界でも稀な、“柑橘だけ”で作った本格果実酒が、12月7日よりネット販売を開始


福岡正信自然農園は、世界的に著名な農哲学者、故・福岡正信が開園。人々の柑橘離れが進む中、柑橘の新たな魅力を発信したいと挑戦を決意。南仏を代表する銘醸地「ローヌ地方」で認められた自然派ワインの大家とともに、本格果実酒を完成させました。甘夏の果汁と果実が持つ酵母だけを使用。微炭酸・低アルコールで、食前・食中酒として最適です。

自然農法の始祖であり農哲学者であった故・福岡正信が拓いた福岡正信自然農園(所在地:愛媛県伊予市、園主:福岡大樹)は、自然派ワインの醸造家・大岡弘武氏とともに、柑橘のみを使用したワインを完成させました。亜硫酸塩などは一切添加せず、甘夏が持つ自然の力を最大限に引き出した本格果実酒を、2020年12月7日(月)よりオンラインショップで発売いたします。

▼ 本格果実酒オンライン販売ページ:https://f-masanobu.jp/product/amanatsu-petillant-naturel/

■「自然農法」を40年以上前に提唱、アジアのノーベル賞「マグサイサイ賞」も受賞
福岡正信自然農園は、世界的に著名な農哲学者、故・福岡正信が開園。農薬・化学肥料を一切与えない、自然環境に寄り添った「自然農法」という考え方を40年以上前から提唱し実践しています。著書『自然農法 わら一本の革命』は、世界30か国以上で翻訳。また、世界の緑化運動にも熱心に取り組み、1988年にはアジアのノーベル賞と称されるマグサイサイ賞を受賞しています。

現在は、孫にあたる3代目がその哲学を継承。愛媛県伊予市の広大な畑で柑橘類を栽培しています。しかし近年、柑橘農家を取り巻く状況は大きく変化。人々の柑橘離れや核家族化などにより、販売に苦慮するケースが増加しています。そこで、柑橘の美味しさや新たな魅力を世の中に広く発信することを決意。農家・消費者・社会・自然が上手く調和する「四方良し」の実現を目指し、柑橘だけを使用するという、世界的にも珍しい果実酒の醸造にチャレンジしました。

■南仏を代表する銘醸地「ローヌ地方」で認められた、自然派ワインの大家が醸造
果実酒作りを依頼したのは、フランス・ローヌ地方での自然派ワイン醸造で、第一人者としての地位を確立した大岡弘武氏です。ローヌで最大手のドメーヌ「ギガル社」で、100年以上葡萄が栽培されている歴史ある畑・エルミタージュ地区の栽培長を歴任。彼が手がけるワインは、世界一のレストランとして知られる、コペンハーゲンの「ノーマ」でも親しまれています。

大岡氏は、福岡正信が提唱した「自然農法」に共鳴し、醸造に際して甘夏の果汁と果実が持つ酵母だけを使用。多くのワインに添加されている亜硫酸塩は一切使わず、甘夏本来の生命力を最大限に引き出しています。微炭酸・低アルコールで、食前・食中酒として最適。ワイン好きの方や珍しいお酒好きの方、それにオーガニック商品に関心がある方にもお薦めです。

発売予定本数は、約2000本。柑橘は、植え付けてから収穫までの期間が長いこともあり、栽培・販売との循環が極めて重要です。全国の柑橘農家にエールを送るためにも、今回の果実酒販売の成功に向け、積極的に発信をおこなってまいります。

【株式会社 日本総合園芸について】
本社:〒636-0246 奈良県磯城郡田原本町千代19-1
代表者:代表取締役 中村太郎
設立:1982年9月(創立1972年9月)
電話番号:0744-32-0687
URL:https://nihon-sogo-engei.com/
事業内容:
園芸全般小売(切花・鉢花・花苗・花束・アレンジ・花器・その他園芸資材)
造園事業
自然生活事業 さん・らいふHP:http://www.sizen-sunlife.com/
EC事業HP:https://nihon-sogo-engei.com/shop/

【一般の方向けのお問い合わせ先】
連絡先:福岡正信自然農園 (運営:株式会社日本総合園芸)
TEL:0744-34-7271
Email: info@f-masanobu.jp