ホエイプロテインの市場規模、2026年に157億米ドルと達予測 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年6月16日 公開

ホエイプロテインの市場規模、2026年に157億米ドルと達予測


株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ホエイプロテイン (乳清タンパク質) の世界市場 - 業界分析と予測:2020年~2026年」(KBV Research)の販売を6月15日より開始いたしました。

ホエイプロテインの市場規模は、2020年~2026年にCAGR12.3%で成長し、2026年には157億米ドルに達すると予測されています。ホエイプロテインは、牛乳から製造されるチーズの副産物であるホエイから抽出される球状タンパク質です。ホエイプロテインは、有害物質が含まれていないため、赤ちゃんから大人まで安心して摂取することができます。また、筋肉を発達させたり、筋タンパク質の合成率を高めたりする同化作用があることから、長年にわたりスポーツ栄養業界の主要成分となっています。さらに、最近では、年齢層や性別を問わない健康志向の高まりから、スポーツ以外の分野でも広く採用されています。

消費者の間では、サプリメントとして、ホエイプロテイン濃縮物の消費が増加しています。これは、たんぱく質の補給を必要とする多くの人々に、栄養士や医師によりプロテインパウダーの摂取が推奨されていることに起因しています。肉にパン粉や衣をつけるために、ホエイプロテイン濃縮物が利用されることで、肉のレオロジー品質が保たれます。さらに、食肉加工時のホエイプロテイン濃縮物の持つ保湿性も大きな利点です。

ホエイプロテインは、健康状態の改善、新生児の過敏症予防、HIV患者の体重減少のサポート、プロテイン摂取量の増加など、さまざまなメリットがあり、市場の成長を後押ししています。さらに、新生児の間でプロテインプランの使用が増加していることに支えられています。消費者の間で健康的なタンパク質の摂取に対する意識が高まっていることから、世界のホエイプロテイン市場は大きな成長機会を得ています。

タイプ別の見通し

タイプ別では、ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテイン分離物、ホエイプロテイン加水分解物に分類されます。2019年は、濃縮物セグメントが、最高シェアを獲得し、今後も着実に成長することが予想されています。ホエイプロテイン濃縮物は、タンパク質を乾燥させ、牛乳をろ過して抽出されます。さらに、ホエイプロテイン濃縮パウダーは、そのアミノ酸含有量を可能な限り純粋に維持するためにマイクロフィルターでろ過されます。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/kbv990380-global-whey-protein-market-by-type-by-applications.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F