管理栄養士向け健康セミナー 「腸からはじまる健康管理の最前線」を実施 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年4月15日 公開

管理栄養士向け健康セミナー 「腸からはじまる健康管理の最前線」を実施


健康的な生活を送るため、食品・健康食品に関する情報提供や施策、管理栄養士・栄養士対象の教育研修を行う、「日本を健康にする!」研究会(会長:矢澤 一良、所在地:東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル3F RDサポート内、以下 当研究会)は、管理栄養士向け健康セミナー「腸からはじまる健康管理の最前線」を、帝人株式会社(代表取締役社長:鈴木 純、本社:東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 、以下 帝人)と共催し、4月13日(土)に実施した。
管理栄養士が現場で即実践できるよう配慮し、学術面から腸内フローラに関する最新の研究成果を、産業面からは腸の健康管理に関わる取組みの紹介を行った。

■実施概要

タイトル:管理栄養士向け健康セミナー「腸からはじまる健康管理の最前線」

日  時:2019年4月13日(土) 10:00~13:00

内  容:腸内フローラの研究をされている、京都府立医科大学内藤先生より

「日本人の腸内フローラ解析から見えてきた「発酵」の秘密」について講演。

また、帝人株式会社からは、腸内フローラのエサとなる食物繊維を多く含んだ大麦であるスーパー大麦「バーリーマックス」および発酵する食物繊維「イヌリア」の紹介と今後の展望に言及。

株式会社ファミリーマートからは、コンビニエンスストアを取り巻く状況と健康に関する取組み、さらにバーリーマックスを使用したおむすびなどの製品について紹介。

「腸内フローラについて新しい知見があり勉強になりました。バーリーマックスについて興味がもてました。」など、腸内フローラについての基礎知識を広め、産業の取り組みの認知拡大に繋がった。

■「日本を健康にする!」研究会について:

人々が健康で、心にゆとりを持った生活が送れる様、QOL向上に貢献することを目的とし、健康産業と生活者の懸け橋となるようなプラットフォームを構築する活動と並行して、食品・健康食品の拡販と情報提供による消費者の健康増進及び、管理栄養士・栄養士等の有資格者に対しての教育をしております。

会 長:矢澤 一良(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 研究院教授)

副会長:大澤 俊彦(愛知学院大学客員教授、名古屋大学名誉教授)

理 事:13名  幹事:11名  設 立:2010年2月

https://www.nihon-kenko.jp/index.php/

■株式会社RDサポートについて ※研究会事務局:

当社は1998年の創業以来20年に渡り、食と健康業界に特化した「人材サービス」の提供をおこなっており、人材派遣サービスを提供する「RDサポート人材派遣」、転職活動をサポートする人材紹介事業「RDサポート正社員転職」、食のプロである管理栄養士・栄養士を中心とした健康サポートを行う「ヘルスケア事業」を展開しています。

https://www.rdsupport.co.jp/

設 立:1998 年12 月11 日 創業 資本金:2,510 万円 代表者:代表取締役 大澤 裕樹

<<本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先>>

事務局(担当:鎌田、蕪山) TEL: 03-6631-7304  メール: info@nihon-kenko.jp

本 社:〒104−0061 東京都中央区銀座6 丁目2 番1 号 Daiwa 銀座ビル3F