“前代未聞”のデザート「パン屋さんの氷菓子」6月1日新発売。バーガーのバンズを冷やして氷菓子にした新食感デザート、ヨーグルトソースで楽しめる - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年6月4日 公開

“前代未聞”のデザート「パン屋さんの氷菓子」6月1日新発売。バーガーのバンズを冷やして氷菓子にした新食感デザート、ヨーグルトソースで楽しめる


シャリシャリの食感はシャーベットを食べているかのようです。お好みでジャムやブランデーなどをトッピングに。

隠れ家サンドイッチバー「小麦工房ひつじ」(所在地:埼玉県越谷市)は6月1日(土)、前代未聞の氷菓子「パン屋さんの氷菓子」を発売します。バーガーバンズをキンキンに冷やした氷菓子に変身させた新感覚のデザートです。

▼小麦工房ひつじ|公式サイト:http://komugikobo.com

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDQwNiMyMjE5ODEjNjA0MDZfamJPeWVtZ0htQi5KUEc.JPG ]

■にじいろバーガーのバンズを氷菓子に、乳製品との相性は抜群

5月末には北海道で39.5度を記録(26日:佐呂間町)するなど、猛暑の季節が例年より一足早くやってきました。今年も暑さが予想される夏に向けて、前代未聞の氷菓子「パン屋さんの氷菓子」を発売します。

にじいろバーガーでおなじみ、独自の製法でパン本来の味わいを引き出した堅焼きのバーガーバンズを凍らせて、氷菓子にしました。優しい味わいのヨーグルトソースとの組み合わせは、乳製品と穀物の美味しさを併せ持った新食感。シャリシャリの歯応えはまるでシャーベットを食べているように感じることでしょう。

価格は380円(税別)とリーズナブルです。トッピングとしてフルーツのジャムやブランデー、オリーブオイルやチーズなどをご用意しました。

当店は古今東西の料理をパンに挟んで気軽に楽しめるサンドイッチ専門店。厳選された素材を使い、ヘルシーかつ、ボリューム満点のサンドイッチが楽しめます。注文をいただいてから1つ1つ作り上げる特製バーガーや店主セレクトのワイン、日本酒とサンドイッチのマリアージュが楽しめます。

少数ながら飲食スペースもご用意。木と陽の温もりにつつまれルネサンスリュートの響く店内で穏やかな午後のひと時を過ごせます。テイクアウトも対応可能です。

<小麦工房ひつじ>

所在地:埼玉県越谷市大房943-7

電話番号:080-6533-6681

アクセス:東部伊勢崎線北越谷駅東口から徒歩約15分

営業時間: ランチタイム10:00-18:00、バータイム18:00-21:00

定休日:火・水・木