「自然と地域、ブドウと向き合い、共生する」Real Wine Guide Selects×Mottox Presents日本ワイン第二弾に、奥出雲葡萄園が登場 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年7月12日 公開

「自然と地域、ブドウと向き合い、共生する」Real Wine Guide Selects×Mottox Presents日本ワイン第二弾に、奥出雲葡萄園が登場


「日本ワインの流通を変える」プロジェクト、「Real Wine Guide Selects × Mottox Presents日本ワイン」において、第二弾となるワイナリーの取り扱いを開始しました。第二弾ワイナリーの一つ、「奥出雲葡萄園」は、「自然と共生し、地域と共存していく。」をテーマに掲げる造り手です。

2015年に創業100年を迎えた酒類専門商社、株式会社モトックス(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:寺西 太亮)は、2020年秋から始まったプロジェクト、「Real Wine Guide Selects × Mottox Presents日本ワイン」において、2020年5月下旬より、第二弾となるワイナリーの取り扱いを開始したことをお知らせいたします。第二弾ワイナリーの一つ、「奥出雲葡萄園」は、「自然と共生し、地域と共存していく。」をテーマに掲げる造り手です。

▼ 「奥出雲葡萄園」紹介ページ:https://mot-wine.mottox.co.jp/winery/publish/html/1995.html

■~Real Wine Guide Selects × Mottox Presents~ 日本ワインの全国流通について
ワイン業界における屈指の専門誌であるReal Wine Guide(リアルワインガイド)と、弊社が、世界に誇れる日本ワインを、 よりよい品質管理にて、より手に入りやすい社会を目指してスタートしたプロジェクトです。

ワイナリーと販売店との間の流通を整え、品質の高いワインが入手しやすくなる環境を醸成することが、 日本ワインの安定した消費につながり、日本ワインの更なる発展に貢献することを目指しています。
そして、結果としてワイナリーがワインの品質を高めること、ブドウ栽培の担い手への支援といった、日本農業に貢献することに繋がっていくと考えています。

▼ 厳選された日本ワイン ~Real Wine Guide Selects×Mottox Presents~ 紹介ページ:https://mot-wine.mottox.co.jp/new_wine2/japan-wine-2020.html

■「symbiosis(共生)」をワイン造りのポリシーに掲げる「奥出雲葡萄園」
島根県の木次乳業有限会社で山ブドウ交配品種のブドウを栽培し始めたことがスタート。その後、関連会社として有限会社奥出雲葡萄園を1990年に設立します。創業当初は山ブドウ交配品種を使ったワイン造りを主眼として立ち上げましたが、醸造技術の向上を目指してヨーロッパ系品種の栽培醸造も行うようになります。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjMjNzA5MjBfbmFMeHFMU09EQS5KUEc.JPG ]

「品種に勝る技術なし」(品種に適性があることがベスト)と考え、造りたいワインありきの栽培を行うよりも、その土地に合う品種を見つけ、大らかな気持ちで素直にブドウを育てています。現在では山ブドウ交配品種の「小公子」、欧州系品種は「シャルドネ」のワインをフラッグシップとしています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjMjNzA5MjBfeUdQWGpHbEl0SC5KUEc.JPG ]

「自然と共生し、地域と共存していく。」をテーマに掲げている奥出雲葡萄園。ラベルにも、ワイン造りのポリシー でもあるsymbiosis(共生)が詰まっています。
ワイン造りにおいては、基本に忠実な醸造を行い、できるだけ果汁を綺麗に仕上げてから醗酵させることによって、ブドウが持つ果実味が生かされるように心掛けています。

■奥出雲葡萄園 取扱商品
<共通情報>
・産地:島根県
・容量・入数:750ml×12
・発売時期:2021年5月下旬

<杜のワイン NV>

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjMjNzA5MjBfQVJheFZMZkFXai5wbmc.png ]

・ブドウ品種:セイベル9110、シャルドネ、ホワイトベガール
・土壌:花崗岩
・醗酵:ステンレスタンク
・熟成:ステンレスタンク4カ月
・アルコール度数:12.5%
・味のタイプ:白 辛口
・品番:615850
・希望小売価格:オープン価格(参考価格:2,310円~)
コメント
山ブドウ交配品種のホワイトペガールとセイベル9110を使用。柑橘系のアロマや、ハーブのニュアンスが感じらます。青りんごを頬張ったようなシャープで綺麗な酸味が口に広がります。適度な果実のボリュームにほのかな苦味があり心地良い余韻が続きます。

<2020ブラン キュヴェ スペシャル>
※モトックス限定流通商品

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjMjNzA5MjBfY0VqR0FiY2tBTS5wbmc.png ]

・ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン50%、シャルドネ50%(広島県産)
・醗酵:ステンレスタンク
・熟成:ステンレスタンク 3か月
・アルコール度数:12.5%
・味のタイプ:白 辛口
・品番:615851
・希望小売価格:オープン価格(参考価格:2,560円~)
コメント
広島産の欧州原産ブドウで、限定で生産された2020年ヴィンテージ限りのスペシャルキュヴェ。火打ち石やグレープフルーツのような柑橘系の果実の香り。フレッシュでイキイキした酸に程よい果実味があり、バランスが良い爽快な白ワインです。

<奥出雲ワイン シャルドネ 2019>

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjMjNzA5MjBfQWZPR1NFY1FmdS5wbmc.png ]

・ブドウ品種:シャルドネ100%(自社畑)
・土壌:花崗岩
・醗酵:ステンレスタンク
・熟成:フレンチオーク6か月(225L/新樽28%)
・瓶熟成:3か月
・アルコール度数:12.5%
・味のタイプ:白 辛口
・品番:615852
・希望小売価格:オープン価格(参考価格:3,880円~)
コメント
程よい樽香と共に、オレンジやハーブのアロマ。バニラ、ナッツのニュアンスも加わり複雑性が感じられます。味わいのあるしっかりとした果実味に柔らかな酸味があり、バランスの良いワインになっています。

​【株式会社モトックスについて】
本社:〒577-0802 大阪府東大阪市小阪本町1-6-20
代表者:代表取締役社長 寺西 太亮
設立:1954年9月(創業:1915年9月)
電話番号:06-6723-3131(代表)
URL:https://www.mottox.co.jp
事業内容:酒類専門商社(輸入ワイン、全国地方銘酒・焼酎・泡盛)

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社モトックス
TEL:0120-344101