“ビーフストロガノフを日本食に!”日本初のビーフストロガノフ専門店に新メニューが登場 11月1日(日)より『ガノフ屋』で「オックステールガノフ」を発売開始します - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年10月30日 公開

“ビーフストロガノフを日本食に!”日本初のビーフストロガノフ専門店に新メニューが登場 11月1日(日)より『ガノフ屋』で「オックステールガノフ」を発売開始します


 「スパゲッティーのパンチョ」や「ステーキロッヂ」などを手掛ける株式会社B級グルメ研究所(東京都武蔵野市:代表取締役社長 坂本 憲史)は、日本初のビーフストロガノフ専門店『ガノフ屋』で、11月1日(日)より、新メニュー「オックステールガノフ」を発売いたします。長時間煮込んだ柔らかなオックステールを、特製の甘辛ソースに絡めて看板メニューの「白ガノフ」にトッピングし、ひと味違うビーフストロガノフをお楽しみいただけます。

「ビーフストロガノフ」は、ロシアで愛される家庭料理ですが、ご褒美感を楽しめる魅力的な料理です。これまで日本で食べられる場所といえば老舗の洋食屋やロシア料理専門店に限られてきました。「ビーフストロガノフ」の美味しさを伝え、より多くの方に親しんでもらいたいとの思いで2020年7月、池袋に日本初となる専門店『ガノフ屋』をオープンしました。
 『ガノフ屋』では、牛の大腿骨からとったまろやかでコクのある出汁を20時間以上かけて仕上げた牛骨スープを使うなど、美味しさを追求。ごはんはジンジャーライスにするなど日本人好みの味に仕上げました。サワークリームの酸味とフォンドボーのまろやかなコクが特長の「白ガノフ」と、自家製ブラウンソースのコクと牛骨の出汁がマッチした濃厚な味わいの「黒ガノフ」の2種類のビーフストロガノフを看板メニューとして提供しています。 

 この度、11月1日(日)より発売する新メニュー「オックステールガノフ」は、長時間煮込んだ柔らかなオックステールを、特製の甘辛ソースに絡めて、まろやかでクリーミーな「白ガノフ」にトッピング。男性サラリーマンや男子学生のお客様から、「もっとボリュームのあるメニューがほしい」というお声を受けて開発した食べ応えのあるひと皿です。また、オックステールはコラーゲンたっぷりなので、美容に関心のある女性にもおすすめです。

 今後も『ガノフ屋』では、ビーフストロガノフの魅力を発信し、「ビーフストロガノフって美味しい。」という体験、感動を日本全国の方にお届けできるように様々な取り組みをしてまいります。

■商品概要

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAzNyMyNTcwMTQjNTQwMzdfc1FoTUtkWmdBby5qcGc.jpg ]
商品名:オックステールガノフ
価格:2,280円(税抜)
発売日:11月1日(日)
長時間煮込んだ柔らかなオックステールを、使用した特製の甘辛ソースに絡め、まろやかな味わいが人気の「白ガノフ」に大胆にトッピングしました。男性のお客様も満足頂けるボリューム満点で、食べ応えのあるひと皿です。テイクアウトも可能です。事前にお電話でご注文いただけるとスムーズにお渡しできます。

■『ガノフ屋』とは

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAzNyMyNTcwMTQjNTQwMzdfeU1obWpPYlJORy5wbmc.png ]
ハヤシライスやビーフシチューとは違い、「ビーフストロガノフ」は牛のスライス肉と玉ねぎ、サワークリームを使って煮込んだベースに、きのこ類などを炒めて加えたものの総称です。バターライスや白米、パンやマッシュポテトと一緒に食べられていましたが、「ガノフ屋」ではジンジャーライスを採用。コク深いビーフストロガノフに、ジンジャーのスッキリとした香りがバランスの良い仕上がりとなっています。

 メニューは定番の「黒ガノフ」と、ロシア西部の地域で食べられる「白ガノフ」の2種類をご用意。タンパク質が豊富な黒毛和牛の大腿骨からとった出汁を20時間以上かけて仕上げた牛骨スープを使って、美味しさを追求。私達は、幸せあふれる『ガノフ屋』だけのひと皿で、食べる方に少しでも笑顔が増えるよう努めてまいります。

白ガノフ 980円(税抜き)
サワークリームのさわやかな酸味と、フォンドボーのまろやかな香りが引き立ちます。クリーミーでホワイトシチューを連想させる味わいです。塩味が効いていて、ジンジャーライスとの相性抜群です。

黒ガノフ 980円(税抜)
自家製ブラウンソースのコクと、牛骨の出汁の相性が抜群で濃厚な味わい。飽きがなく、日本人が幅広く好む味に仕上げました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAzNyMyNTcwMTQjMjU3MDE0XzBlZmYxODMzYzkxNWVjOTE1N2I3Zjk4NWNkOWE0ZWRlLnBuZw.png ]

■店舗情報
店名   : ガノフ屋 池袋店
住所   : 東京都豊島区南池袋1-18-22 クボタビル2F
TEL    : 03-5927-8662
営業時間: 月~土 11時‐23時(L.O.22時)
                  日・祝 11時‐22時(L.O.21時)
URL   : https://ganoff-ya.jp/ 
Instagram:https://www.instagram.com/ganoffya/?hl=ja 

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAzNyMyNTcwMTQjNTQwMzdfZlhPWXFYS1llTC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAzNyMyNTcwMTQjNTQwMzdfTkhmUnBLUG9FaS5qcGc.jpg ]
■会社概要
【社   名】 株式会社B級グルメ研究所
【住   所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 いちご吉祥寺ビル7F
【設   立】 2012年7月2日
【代   表】 代表取締役社長 坂本 憲史
【資  本  金】500万円
【事業内容】 飲食店経営・教育支援・人材育成 など
【U   R   L】 https://bken.co.jp/