超希少ブランド牛を餡とした『よだれ肉まん』 ヨダレが出るほど美味しく、ヨダレのように溢れ出る肉汁! 地元の牛肉を贅沢に使った牛肉まん発売延期! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年6月24日 公開

超希少ブランド牛を餡とした『よだれ肉まん』 ヨダレが出るほど美味しく、ヨダレのように溢れ出る肉汁! 地元の牛肉を贅沢に使った牛肉まん発売延期!


熱海の新名物「熱海温泉 毒饅頭」を製造・販売する伊豆半島合同会社は、年間120頭しか市場に出回らない地元静岡・伊豆の国市の希少なブランド牛「伊豆牛(いずぎゅう)」を餡とした牛肉まん『よだれ肉まん』の発売を延期します。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzI3MSMyMjM0NDUjNTcyNzFfZGRyT01yRm5zSy5qcGc.jpg ]

熱海の新名物「熱海温泉 毒饅頭」を製造・販売する伊豆半島合同会社(本社:静岡県熱海市、代表執行役員社長:布施和広)は、年間120頭しか市場に出回らない地元静岡・伊豆の国市の希少なブランド牛「伊豆牛(いずぎゅう)」を餡とした牛肉まん『よだれ肉まん』(1個500円税込)を、2019年6月29日(土)から販売予定でしたが延期します。

お問い合わせが多かった牛肉まん。店頭での告知に加えて営業スタッフからのアナウンスをしていたため、多くのお客様に情報届いていましたので、プレスリリースにて延期のお知らせとしました。誠に申し訳ございませんでした。

伊豆半島合同会社公式ウェブサイト:http://izuhanto.com

■延期に至るまで

構想期間1年、試作期間3ヵ月の『よだれ肉まん』が満を持して登場する予定でした。ただ伊豆半島合同会社らしさが欠ける商品のため、発売を延期するしかありませんでした。

具体的に説明すると、一般的に餡には豚肉を使う肉まんですが、『よだれ肉まん』では贅沢にも地元のブランド牛肉を限界まで詰め込んだ牛肉まんとしました。ヨダレのように滴り落ちる脂をイメージして何度も試作を重ねましたが、肉汁が零れ出すと皮に吸収されて見た目が悪く失敗が続きました。食のプロ達のアドバイスからも、6月中の販売は難しいと判断して今回の発表に至ります。

■ネーミングの拘り

商品名の『よだれ肉まん』は、“ヨダレ “が出るほどの美味しさ、“ヨダレ”のように溢れ出る肉汁をイメージして名付けました。地元・伊豆半島の食材を使い、どんな方にも“美味しい”と言っていただけるよう、懲りずに拘りの牛肉まんを追求し続けます。

真面目に “ヨダレ”を意識して、見た目も、味わいも、思い出も、商品名も、とことん“ヨダレ”に拘ります。豚ではなく牛、贅沢を追求するために希少な伊豆牛を使い続けます。限界まで牛肉を詰めることで溢れ出る脂の甘みを表現、食感を楽しませるためにタコノコを多めに加えて試作中です。伊豆半島の食材で、何度でも食の幸せを噛みしめて欲しいと思っています。

■製造の拘り

地元の新たな魅力を『よだれ肉まん』で表現するべく、希少な「伊豆牛」をワンコインで味わえるようにしました。何度も挑戦しましたが、拘りの牛肉まんを製造するには小さな自社工場では限界がありました。よって、今回は美味しい肉まんを製造する専門工場を全国から探し出して、やっと納得できる味を出せる専門工場に辿り着きました。共同開発を始めたのがちょうど半年前くらいです。我々の拘りの食材とレシピを渡し、それを肉まん製造歴30年以上の職人達がプロの感でいい感じに調整をしていきます。大人達が集まり、本気と熱い思いで試作をしています。美味しい肉まんを製造できる職人の皆様が、趣旨に共感してお付き合いしてもらえることに感謝しています。美味しいものをつくることは簡単にできそうでなかなかできないと思います。

『よだれ肉まん』の主な特徴

1.地元・静岡のブランド牛「伊豆牛(いずぎゅう)」を使用

餡の肉は、地元・静岡県伊豆の国市のひらい牧場だけで飼育されているブランド牛肉「伊豆牛(いずぎゅう)」100%です。稀少なブランド牛のたっぷり詰まった牛肉まんを500円(ワンコイン)で味わう事ができます。

伊豆牛は、伊豆半島の中心に位置する、静岡県伊豆の国市「ひらい牧場」で年間の生産量120頭ほどしか飼育されていない希少なブランド牛です。赤身の旨味と脂のやさしい甘みのバランスが良く、主に静岡県内の飲食店に卸されていいます。静岡県を代表する牛肉として、多くのメディアにも登場しています。

2.味・香り・見た目の拘り、食のプロと共同開発中

いつも同様に、ミシュランガイドで星を獲得しているシェフやソムリエは勿論のこと、有名鮨屋店主、有名焼肉屋店主、有名焼鳥屋店主を巻き込み、本気で牛肉まんづくりに挑戦しています。肉まん製造歴30年以上の熟練職人達との共同開発により、想定以上の拘りの牛肉まんを狙える位置にいます。

ただ、6月上旬の時点で「よだれ肉まん」の味は悪くないながらも、香り・見た目が中途半端との声が多く、伊豆半島らしい拘りを見せることができませんでした。

■なぜ今なのか?なぜ夏に発売したかったのか?

本物にシーズンなど関係ありません。美味し過ぎるものであればいつでも旬だからです。想像しただけで“ヨダレ”が出てしまう商品なので、冬まで待ちきれませんでした。オールシーズン通して美味しい地元の牛肉を食べさせたかったという思いからです。ただ、このような事態となってしまったので、年内完成目標で冬が来るまでには発売させます。

■備考

よだれ肉まんは発売を延期することにしましたが、偶然にも新しい商品のヒントが得られて、大きな収穫を手に入れました。そのヒントから、伊豆半島合同会社らしい商品がひとつ生まれました。『よだれ肉まん』に代わりまして先行発売をする予定です。追って発表させていただきます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzI3MSMyMjM0NDUjNTcyNzFfY0ZuTXBXR1FGaC5qcGc.jpg ]

【よだれ肉まん概要】

商品名:よだれ肉まん

原材料:伊豆牛、ほかは再検討

販売日:2019年年内になんとか仕上げる予定

価格 :1個500円(税込)

伊豆半島合同会社公式ウェブサイト:http://izuhanto.com

【伊豆半島合同会社について】

本社:〒413-0015 静岡県熱海市中央町2-6 富塚ビル1F~4F

代表執行役員社長:布施和広

設立:2018年7月

電話番号:0557-82-2588(代表)

URL:http://izuhanto.com

事業内容:観光土産品の企画・製造・販売・コンサルティング、小料理屋・茶屋の運営

【お問い合わせ先】

企業名:伊豆半島合同会社

担当者名:佐々木

TEL:0557-82-2588

Email:info@izuhanto.com