ヨーグルトの市場規模、2019年の880億米ドルから2025年には1230億米ドルに成長予測 種類別ではフレーバーヨーグルトが市場を牽引 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年10月7日 公開

ヨーグルトの市場規模、2019年の880億米ドルから2025年には1230億米ドルに成長予測 種類別ではフレーバーヨーグルトが市場を牽引


株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ヨーグルトの世界市場:脂肪含有量別、タイプ別、形状別、パッケージ別、流通チャネル別、地域別の競合情勢、予測、機会」 (TechSci Research ) の販売を10月7日より開始いたしました。

ヨーグルトの市場規模は2019年の880億米ドルから2025年には1230億米ドルを超えると予測されています。健康食品に対する意識の高まり、健康を意識した若い人口層の増加、共働き世帯による可処分所得の増加、さらに、高栄養で高タンパク質なヨーグルトの可用性と製品の開発により、市場は牽引されると予測されています。

種類別ではフレーバーヨーグルトとノンフレーバーヨーグルトに分類されています。フレーバーヨーグルトは、その嗜好性の高い味と、容易な可用性により、市場の牽引役であり、主要なシェアを獲得しています。また、フレーバーヨーグルトは、顧客を魅了する香りと食感により、高い成長を遂げており、その優位性を維持すると期待されています。

地域別では、アジア太平洋地域(APAC)は、2019年の市場を占有しました。同地域の成長は、APAC諸国の膨大な人口と急速な都市化に起因しています。

ヨーグルト市場で事業を展開している主要なプレイヤーには、Danone Group、ヤクルト本社、General Mills、Inner Mongolia Yili Industrial Group、Chobani, LLC.、China Mengniu Dairy、Unternehmensgruppe Theo Müller GmbH & Co KG、Bright Food、Groupe Lactalis、明治ホールディングスなどがあります。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tsci955714-global-yogurt-market-by-fat-content-by-type-by.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F