山口県の郷土料理と地酒が楽しめる店が神田に2号店。7月1日にグランドオープン、1号店にはない「山口地ビール」もご用意 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年6月27日 公開

山口県の郷土料理と地酒が楽しめる店が神田に2号店。7月1日にグランドオープン、1号店にはない「山口地ビール」もご用意


1号店の名物は「瓦そば」。熱々の瓦の上に茶そば、錦糸卵、牛肉などを乗せる豪快な料理です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjM4MCMyMjMzODIjNjIzODBfSWF6VWtmYWtxUC5qcGc.jpg ]

山口県の郷土料理と地酒が楽しめる「瓦.Tokyo」(1号店所在地:東京都中央区 日本橋茅場町)が7月1日(月)、新店舗(所在地:東京都中央区日本橋本石町)をグランドオープンします。茅場町に続く2号店で、1号店にはない地ビールも用意しました。

▼瓦.Tokyo|公式サイト:http://kawara.tokyo.jp/index.html

■山口の郷土料理を含む全12品を贅沢に楽しめるコースが4,000円

「瓦.Tokyo」は関東エリアでは珍しい、山口県の郷土料理と地酒を提供する店です。1号店では名物「瓦そば」をはじめ、下関産のフグ、長州地鶏の唐揚げなどをご用意しています。山口の郷土料理を心ゆくまで楽しめる「山口の味お得コース」(4,000円)は全12品を贅沢に楽しめるコースです。

看板料理と言っていいのが「瓦そば」。熱した瓦に盛り付けられた茶そばに、錦糸卵、牛肉、海苔、ネギ、レモン、紅葉おろしを乗せます。瓦の熱さでパリパリになったそばを、レモンの酸味の風味が香る麺つゆと絡めていただくと、これまでにない味わいを楽しむことができるでしょう。麺つゆは甘口醤油と辛口醤油の2種類をご用意しています。

人気メニューとしておすすめしたいのが「下関産フグの唐揚げ」。下関産のしろさばフグを丸ごと一匹使用しています。外はカリッとしていますが中はふわふわで、独特の食感が特徴です。

山口の地酒も各種取り揃えています。19種の地酒を含む飲み放題は2時間2,000円、3時間3,000円です。人気は全国的な知名度を誇る獺祭(だっさい、旭酒造)。銘酒・獺祭も飲み放題に含まれています。地酒を含まない飲み放題は2時間1,500円、3時間2,250円とリーズナブルに設定しました。

2号店では、1号店にはない地ビールがあります。「山口地ビール」は天然ミネラルを豊富に含む鳴滝の名水を使っていることで有名です。手作りのため少量生産ですが、山口市の本店から取り寄せました。ぜひとも味わっていただきたい一杯です。

※価格は税込

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjM4MCMyMjMzODIjNjIzODBfc2dhVXNscndYbC5qcGVn.jpeg ]

<瓦.Tokyo 神田Y-STYLE>

所在地:東京都中央区日本橋本石町4-4-17

電話番号:03-6262-2978

アクセス:JR神田駅、東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅

<瓦.Tokyo 茅場町本店>

所在地:東京都中央区日本橋茅場町2-17-5

電話番号:03-6264-9413

アクセス:東京メトロ日比谷線・東西線茅場町駅1番出口から徒歩1分

営業時間:月〜金11:00-14:00、月〜土17:00-23:30(L.O.22:30)

定休日: 日・祝