発酵成分市場、健康面のメリットへの関心の高まりと、発酵食品や飲料の売上増加が市場の成長を推進 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年4月20日 公開

発酵成分市場、健康面のメリットへの関心の高まりと、発酵食品や飲料の売上増加が市場の成長を推進


株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「発酵成分の世界市場 - 成長、動向、予測」 (Mordor Intelligence LLP発行) の販売を4月20日より開始いたしました。

発酵成分市場は、2020年から2025年の予測期間中にCAGR9.24%で成長すると予測されています。

発酵成分がもたらす健康上のメリットへの関心の高まりと、発酵食品や飲料の売上増加が発酵成分市場の成長を推進させています。保存しやすく、手ごろな価格の食品への需要が高まっており、食品製造プロセスに発酵成分を取り入れる食品メーカーや飲料メーカーが増えています。

日本発祥の機能性飲料は、北米と欧州の飲料市場で欠かせない存在となっています。これは、通常の食事では得ることが難しいとされる特定の栄養素の摂取を可能にする機能性飲料の利点によるもので、消費者の健康にプラスの影響を与える可能性があります。さらに、過去に欧州などの先進地域でのみ人気があったノンアルコールの発酵機能性シリアル飲料は、世界中で大きく成長する可能性があります。発酵機能性飲料は安全で効果的な食事の代替品と見なされており、消費者の好みの変化が背景にあると考えられています。

アジア太平洋地域は、高品質の発酵食品および飲料製品の需要の高まりにより、予測期間中、水準以上の成長率で拡大すると予測されています。この地域では高品質な発酵食品に対する需要が高まっています。大規模なエンドユーザー産業の存在と、さまざまな産業による発酵成分の消費の増加は、アジア太平洋地域の市場成長を支えています。

北米の発酵原料市場の成長は、主に米国における発酵食品、飲料、医薬品市場の高成長が要因となっています。北米では、高まる環境問題、環境に配慮した生産システム、発酵成分がもたらす健康上のメリットが市場の成長を促進する上で重要な役割を果たしています。

生物活性分子の便利で高度な製造プロセスは欧州市場の成長を牽引しています。発酵原料は食品および飲料業界でさまざまな用途に用いられています。

当レポートには、主要企業の製品ポートフォリオとともに、マーケティングおよび開発戦略が含まれています。発酵成分市場の主要企業には、DuPont、味の素、Chr. Hansen Holding AS、BASF SE、Dohler Group SE、Lallemand Inc.などがあります。

【当レポートの詳細目次】

https://www.gii.co.jp/report/moi708657-global-fermented-ingredients-market-segmented-by.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供など行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】

販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

Tel:044-952-0102

e-mail:jp-info@gii.co.jp

URL:https://www.gii.co.jp/

〒215-0004

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F