店舗が休業。クラウドファンディングで、行くあてを失った餃子15000個を支援して欲しい!! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年4月15日 公開

店舗が休業。クラウドファンディングで、行くあてを失った餃子15000個を支援して欲しい!!


初めまして!東京都多摩地区(立川、八王子)で餃子専門店を経営しております、
『餃子のさんくみ』竹本と申します。
当店はコロナウイルス自粛要請で、休業となりました。
しかし、店舗には直前に卸した大量の餃子の在庫があります。
営業自粛が伸びたら廃棄になる可能性すらあります。
今皆様の力をお借りしたいです!
クラウドファンディングにて、店舗の休業中の餃子を買って頂き、支援して欲しいです!
当店の餃子は、国内の契約工場で製造した、鹿児島県産『アベル黒豚餃子』でございます。
どうぞご安心してお召し上がり下さい!

店舗が休業。クラウドファンディングで、行くあてを失った餃子15000個を支援して欲しい!!

初めまして!当店は東京多摩地区(立川と八王子市)で店舗を構える『餃子のさんくみ』 というお店です。

超地元密着型・超接客型の『スタッフが美味しい酒場』 を目指し立川で開業して5月で7周年を迎えるところです。

店舗の他に、

餃子フェスや催事などのフードイベントに出張販売するイベント事業も運営しております!

しかし、新型コロナウイルスによる自粛要請や緊急事態宣言の発令などにより、

店舗は休業、イベントなども軒並み中止となってしまいました。

当店は、餃子の在庫を抱えたまま休業に入りましたが、せっかくの大切な餃子を無駄にはしたくないのです。

色々考えた結果、クラウドファンディングに初挑戦し、ご支援を募ってみようと思い立ちました。

是非、飲食店の小さなチャレンジではありますが、応援して頂けたら有り難く思います。宜しくお願い致します。

【プロジェクトで実現したいこと】

今回、店舗休業、そしてイベント自粛という中でスタッフは仕事することも出来ず、今後の見通しも立たない中で不安に駆られています。

私たちはこのプロジェクトに挑戦し、

スタッフ達に希望と、自分達で餃子を箱詰めして発送するという事でモチベーションを保ち、お店が通常通り再開できるまでの支援金として活用させて頂きたいと思っています。

宜しくお願い致します。

株式会社いちねん

『餃子のさんくみ』

代表取締役 竹本大志