プラスチックの使用量70%削減! “さとうきび”の搾りかす「バガス」を使った100パーセント天然素材容器、カトラリーを、日本初のパワーサラダ専門店が全面導入 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年1月27日 公開

プラスチックの使用量70%削減! “さとうきび”の搾りかす「バガス」を使った100パーセント天然素材容器、カトラリーを、日本初のパワーサラダ専門店が全面導入


新型コロナ感染症感染拡大の影響により、テイクアウト需要が急増。そのため、全国的にプラスチック容器のゴミが増加しています。今後もテイクアウト利用の活況が続くと予想される中、「HIGH FIVE SALAD」では、100パーセント植物由来の環境に優しい容器、カトラリーにスイッチ。プラスチック削減を通じて、持続的成長と持続可能な社会の実現を目指してまいります。

日本初のパワーサラダ専門店「HIGH FIVE SALAD」を運営する株式会社ハイファイブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:水野裕嗣)は、2021年1月27日(水)より、持続可能な社会の実現に向けて、テイクアウトのサラダ容器を100パーセント天然素材のバガス容器、カトラリーに変更しました。使用するプラスチックを大幅に削減することで、政府が提唱する「プラスチック資源循環戦略」実現に貢献してまいります。

▼ 「HIGH FIVE SALAD」公式サイト:https://highfive.tokyo 

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NzQyOSMyNjI1ODUjNjc0MjlfSnNodVNHWkRTby5qcGc.jpg ]

■SDGsの重要ポイント・環境問題解決に向け、企業としてできることを

世界規模でサステナブルな経済・社会づくりを実現させようと、2015年9月の国連サミットでSDGs(持続可能な開発目標)が採択されました。SDGsの根幹をなす重要なポイントのひとつが、環境問題解決。「つくる責任 つかう責任」「気候変動に具体的な対策を」「海の豊かさを守ろう」などのゴールに向け、国や企業、個人が一丸となって取り組む必要性が叫ばれています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NzQyOSMyNjI1ODUjNjc0MjlfTk9Wc3FNeFB0UC5wbmc.png ]
そこで、「0.1歩の習慣づくりをサポートする」をミッションとするHIGH FIVE SALADでは、環境問題の中でも喫緊の課題である、プラスチックゴミ削減に向けて活動を本格化。お客様の環境対策の0.1歩の習慣作りとして、100パーセント天然素材の容器に切り替えることにいたしました。

■廃棄物・搾りかすを有効活用、環境に負荷をかけず土壌で分解が可能

今回導入するのは、バガス容器です。バガスとは、さとうきびの搾りかすのここと。地球の緑を守り温暖化を防止できるよう、紙の原料となる木材に代わる素材として注目度が高まっています。

使用する容器は、株式会社パックスタイル(愛知県名古屋市)が手がけるブランド「パックスタイル エコ」の商品。バガスと竹を混合した素材を使用した、100パーセント生分解性のどんぶり容器です。

▼ 「パックスタイル エコ」商品ページ:https://www.packstyle.co.jp/product/2515/ 

搾りかすなど、本来廃棄されていた部位を使用することで、廃棄物の有効活用に貢献。また、燃えるゴミとして処分可能で、焼却しても二酸化炭素の排出量は変わりません。

■コロナ禍で急増するテイクアウトに伴い、問題視されるプラスチックゴミの増加

環境問題解決を目指し、政府は2019年に「プラスチック資源循環戦略」を策定。プラスチックゴミ対策に関して後れを取っていると指摘される日本において、プラスチックの資源循環を総合的に推進することを表明しました。

しかし、新型コロナの感染拡大の影響により、テイクアウト需要が急増。全国的に、プラスチック容器のゴミが増加しています。コロナ禍の収束の兆しが見えない中、テイクアウトの利用は活況が継続すると予想されているのが現状です。HIGH FIVE SALADでは、今回の容器、カトラリー切り替えを通じて、プラスチックの使用量を70%削減(2019年比)に貢献し、持続可能なより良い環境づくりに努めてまいります。

【HIGH FIVE SALAD店舗】
<奥神楽坂店>
住所:東京都新宿区山吹町261 トリオタワーサウス1F
アクセス:東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 2番出口から徒歩2分
電話:03-6265-3039
営業時間:午前9時00分~午後9時00分
(午後8時00分〜午後9時00分はテイクアウトのみ)

<市ヶ谷店>
住所:東京都千代田区九段北3-2-2 ユニコビル1F
アクセス:JR、東京メトロ、都営地下鉄市ヶ谷駅 A4出口から徒歩3分
電話:03-6261-0311
営業時間:午前11時00分~午後8時00分

<牛込神楽坂店>
住所:東京都新宿区細工町1-1 第一長森ビル1F
アクセス:都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口から徒歩5分
電話:03-6280-8820
営業時間:午前11時00分~午後8時00分

<早稲田店>
住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町110 アークアイズ1F
アクセス:都営地下鉄東西線 早稲田駅から徒歩5分
電話:03-6265-9595
営業時間:午前11時00分~午後8時00分

【株式会社ハイファイブについて】
本社:〒162-0801 東京都新宿区山吹町261 トリオタワーサウス1F
代表者:代表取締役 水野裕嗣
設立:2016年9月
電話番号:03-6265-3039
URL:https://highfive.tokyo/ 
事業内容:
・HIGH FIVE SALADの運営
・オフィスデリバリー事業
・コンビニエンスストア等への卸事業
・飲食店コンサルタント
・レシピ監修