創業74年の老舗漬物屋の娘と創業115年の米屋の娘がタッグを組んだ、究極の「白米×たくあん」セットが誕生! 限定で50セットを販売 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年12月3日 公開

創業74年の老舗漬物屋の娘と創業115年の米屋の娘がタッグを組んだ、究極の「白米×たくあん」セットが誕生! 限定で50セットを販売


老舗漬物屋岸商店の看板商品「七尾たくあん浅次郎漬」と老舗米店山田屋本店の五つ星お米マイスターが厳選した「コウノトリ育むお米」のセットを個数限定で販売します。携わった人の顔が見える温かさを感じる商品は、お世話になった方への年末年始の贈り物として、また、離れて暮らす家族や親戚への手土産としてもおすすめです。

静岡県熱海市で漬物屋を営む株式会社岸商店(代表取締役:岸秀明)は、11月27日(金)より、「『娘たちからの贈り物』~五つ星お米マイスター厳選 浅次郎漬に合うお米と漬物屋の娘厳選 浅次郎漬と冬のオススメセット~」を50セット限定で販売開始しました。お客様に「白米×たくあん」の最高の組み合わせを味わっていただきたいという思いから、東京都調布市で115年続く老舗米店山田屋本店の五つ星お米マイスターに「七尾たくあん浅次郎漬」に合うお米を厳選していただき、セットにした商品です。

▼ 株式会社岸商店:https://www.asajirou.com/
▼ 株式会社山田屋本店:http://www.okomekan.net/

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NTA0MyMyNTkzMTQjNjUwNDNfUVV0RFNnSW5kYS5qcGc.jpg ]

■漬物屋と米屋の跡取り娘の最強タッグが実現、最高の「白米×たくあん」が味わえる奇跡のセットが誕生
岸商店の跡取り娘である橋本千乃は、有機農法で育てられた大根で添加物・着色料は一切使用せず職人の手により丁寧に作られる看板商品「七尾たくあん浅次郎漬」をもっと美味しく召し上がっていただくためには、最高の白米が必要だと考えました。そこで、都内百貨店に催事出店した際に知り合った、東京都調布市にある明治38年創業の老舗米店「山田屋本店」の6代目で五つ星お米マイスターである秋沢毬衣さんに相談。お互い老舗を継ぐ娘同士意気投合し、今回のコラボレーションが実現しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NTA0MyMyNTkzMTQjNjUwNDNfZElsWkRDc3F1Ui5wbmc.png ]

「七尾たくあん浅次郎漬」の三年物と七年物に合うお米として選んでいただいたのは、有機肥料を用い、無農薬・減農薬で育てられた兵庫県但馬の「コウノトリ育むお米」。歯ごたえがあり塩味の強いたくあんと一緒に食べても、お米の存在を感じられる粒感と甘みで、お互いの味わいが増していると感じることができるセットです。

詰め合わせに携わった人の顔が見える温かさを感じる商品は、年末年始の贈り物として、また、離れて暮らす家族や親戚への贈り物としてもおすすめです。

■商品概要
・名称:『娘たちからの贈り物』~五つ星お米マイスター厳選 浅次郎漬に合うお米と漬物屋の娘厳選 浅次郎漬と冬のオススメセット~
・販売期間:2020年11月27日~限定数終了まで
・内容:七尾たくあん浅次郎漬三年・七年(各1本 1本当たり約7cm)、厳選のお米「コウノトリ育むお米」(300g)、赤かぶ甘酢漬(140g、冬季限定)、昆布〆大根(1/2本)、国産セロリ漬(120g)、わさび漬(70g)
・数量:50セット限定
・販売場所:熱海市咲見町本店・ラスカ熱海店(熱海駅ビル内)・オンラインショップ
・価格:通常5,740円(税込)のところ、4,700円(税込) ※送料込み(北海道・沖縄県・その他離島への発送は、別途300円頂戴します)
・販売ページ:https://www.asajirou.com/SHOP/s0006.html

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NTA0MyMyNTkzMTQjNjUwNDNfTlpmYkdjclpMVi5qcGc.jpg ]

■七尾たくあん浅次郎漬とは
七尾たくあん浅次郎漬とは、大根・塩・糠のみを原材料とし、保存料や着色料などを一切加えずに漬け込んだ、たくあんです。昔ながらの糠の香りと塩味が強く、バリバリとした歯ごたえが特長です。天日で干した後、杉の四斗樽にびっしりと漬け込み、天然の酵母菌が棲む木造の蔵で発酵させます。スタンダードは2回の夏を樽の中で過ごした3年物です。7年物は赤茶色になるまで更に発酵させた七尾たくあん最上級品です。
七尾とは、熱海と湯河原の間、伊豆山の北部にある小さな地区の名称です。地理的に海からの風が当たり、たくあん作りには適した場所であったことからそこで作るたくあんが熱海の名産の一つになりました。

■コウノトリ育むお米とは
野生のコウノトリが最後まで生息した但馬地域で作られている無農薬、減農薬栽培で作られたお米です。コウノトリの野生復帰を助けるために、コウノトリの餌場となる田んぼが生き物でいっぱいになる様に無農薬、減農薬の昔ながらの農法で作られています。
噛むほどに増す甘みと柔らかいのに歯ごたえのある粒が特長の人にも自然にも優しいお米です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NTA0MyMyNTkzMTQjNjUwNDNfS0RiTGZQWXB3cy5qcGc.jpg ]

【株式会社岸商店について】
本社:〒413-0019 静岡県熱海市咲見町12-12
代表者:岸秀明
設立:1946年12月
電話番号:0557-82-2192
URL:https://www.asajirou.net/
事業内容:各種浅漬類・梅干・塩辛類などの製造と販売

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社岸商店
担当者名:橋本千乃
TEL:0557-82-2192
Email: info@asajirou.net