飲食店の人手不足に対応するセルフオーダーシステム「RelaxOrder」の導入店舗数が、2,500店舗を突破! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年4月1日 公開

飲食店の人手不足に対応するセルフオーダーシステム「RelaxOrder」の導入店舗数が、2,500店舗を突破!


東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:池田 隆之)が販売する、 飲食店向けセルフオーダー「RelaxOrder(リラックスオーダー)」の導入店舗数が、2,500店舗を突破(2019年1月末時点)しました。
 人手不足にともない求められる、業務効率化とサービス向上を実現するシステムとして、個人店から数百店舗を超えるチェーン店でもご愛用いただいており、直近のペースで導入が進んだ場合、2019年夏に3,000店舗を突破する見込みです。

東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:池田 隆之)が販売する、 飲食店向けセルフオーダー「RelaxOrder(リラックスオーダー)」の導入店舗数が、2,500店舗を突破(2019年1月末時点)しました。

人手不足にともない求められる、業務効率化とサービス向上を実現するシステムとして、個人店から数百店舗を超えるチェーン店でもご愛用いただいています。 

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjM5NiMyMTg1NDQjNTYzOTZfTlFndFZOdFlxeC5wbmc.png ]

飲食店の人手不足は年々深刻化し、特にリピートオーダーの多い業態や多層階・個室などを持つ店でのオーダー業務はスタッフの負担が大きい上、トレーニングにも時間がかかります。

 忙しい店では、お客様に呼ばれてもスタッフが対応できず、顧客満足度を下げることになったり、業務負担増によって、オーダーミスが発生しクレームにつながることもあります。

これらの問題に対してセルフオーダーシステムは、大きな改善効果が得られています。

リリース当初は、居酒屋や焼肉業態の中小飲食店が中心で、高級業態・専門飲食店などは導入は遅れていましたが、現在は業種業態を問わず、需要が増えています。

 RelaxOrderは、長年飲食店向けシステムを開発してきたノウハウを生かし、機能面だけでなくサポート面でも評価いただいており、直近のペースで導入が進んだ場合、2019年夏に3,000店舗を突破する見込みです。 

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjM5NiMyMTg1NDQjNTYzOTZfYXdIdmdyUkZzVC5wbmc.png ]