北欧フィンランド生まれのカフェ「ロバーツコーヒー」から、具材にこだわった秋向けのサンドウィッチ2種が新登場! フレッシュジェラートがセットになったプレートも追加 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年9月14日 公開

北欧フィンランド生まれのカフェ「ロバーツコーヒー」から、具材にこだわった秋向けのサンドウィッチ2種が新登場! フレッシュジェラートがセットになったプレートも追加


「BLT(ベーコンレタストマト)サンド」と「バジルチキンサンド」を新たにラインナップに追加。サンドウィッチの種類を増やし、ランチタイムや1日を通した軽食のニーズに対応します。また、お客様の好みのサンドウィッチに、サラダと好評の「ロバーツコーヒージェラートファクトリー」で製造したジェラートをセットにしたサンドウィッチプレートの販売も開始します。しっかりと野菜がとれるうえ、ボリュームのあるサンドウィッチ、そしてデザートにジェラートと満足感の高い内容となっています。

フィンランドを代表するコーヒーショップであり、北欧でも有数のコーヒーチェーンとして知られる「ロバーツコーヒー」(本社:フィンランド・ヘルシンキ、代表:ヘンリカ・パウリグ&カール・グスタフ・パウリグ)では、2020年9月12日(土)より、東京・世田谷区のロバーツコーヒー千歳烏山店で、新しい秋向けのサンドウィッチ2種と、「ロバーツコーヒージェラートファクトリー」の手づくりジェラートをセットにしたサンドウィッチプレートの販売を開始します。

▼「ロバーツコーヒー ROBERT'S COFFEE JAPAN」公式サイト:http://robertscoffee.co.jp/

▼「ロバーツコーヒー千歳烏山店」サイト:http://robertscoffee.co.jp/karasuyama.html

■こだわりのスモークチキンとベーコンを使用した2種類の新サンドウィッチ
新たに発売するのは、定番の「BLTサンド」と秋らしさを感じられる「バジルチキンサンド」の2つのサンドウィッチ。とりわけこだわったのがその具材です。

「BLTサンド」のベーコン、「バジルチキンサンド」のスモークチキンは、信州蓼科の老舗レストラン・ピーターで製造されたものを採用しました。オーナーの坂本氏は、メディアからも多くの出演依頼がある、日本を代表するソーセージ職人であり、本場ドイツのコンテストで金賞に輝いた凄腕の職人です。その巨匠が信州の綺麗な空気と水で作ったスモークチキンとベーコンを、お客様の注文が入ってからトーストしたパンに贅沢にサンドして、提供します。

「バジルチキンサンド」には、スモークチキンと相性の良い紫キャベツを使い、バジルソースで味付けしました。その場で召し上がっていただくことを前提に、温かい状態で提供します。

■お客様の声に応えて、「ロバーツコーヒージェラートファクトリー」のジェラートがセットになったサンドウィッチプレートをメニュー化
国民一人あたりのアイスクリーム消費量が欧州で第1位、世界でもベスト3に入るほどアイスクリームファンが多いフィンランドで、フレッシュジェラートを提供している「ロバーツコーヒージェラートファクトリー」。その工房で修業した2人のジェラートマスターが、本国のレシピをベースに日本仕様にアレンジしたハンドメイドジェラートを、今夏よりロバーツコーヒー千歳烏山店でも販売しています。

フレッシュミルク、ハイクオリティシュガー、季節のフルーツを使って生み出されるジェラートは優しい味わいでその美味しさのとりこになる人が続出。お客様からは、ジェラートとサンドウィッチのセットが欲しいといったリクエストを頂くほどの人気となっており、この度のサンドウィッチプレートが実現しました。

サラダを前菜とし、ボリュームのあるサンドウィッチをメインに、フレッシュなジェラートでしめるという前菜~デザートまでをお楽しみいただけるコースを意識したプレートになっています。ジェラートは、バニラ・シナモンロール・エスプレッソ・マンゴー・ラズベリーの5種類の中からお好きなフレーバーをお選びいただけます。

ジェラートの他にも、サラダドレッシング(コブ・シーザー・フレンチ)やサンドウィッチの種類(ハムタマゴサンド・BLTサンド・バジルチキンサンド)は全てお好みでお選びいただけます。

■新商品概要
・BLTサンド・・・¥550 (ドリンクと一緒に注文すると¥50引き)
レストラン・ピーターのこだわりのベーコンを使用した定番サンドウィッチ

・バジルチキンサンド・・・¥550 (ドリンクと一緒に注文すると¥50引き)
レストラン・ピーターのこだわりのスモークチキンと紫キャベツ、バジルソースを使用し、秋らしいバジル風味を感じられるサンドウィッチ

・サンドウィッチプレート・・¥800~(ドリンクと一緒に注文すると¥50引き)
サラダ、お好みのサンドウィッチ、お好みのジェラートがセットになったプレート

※ドリンクと一緒に注文する場合は割引有り
―サラダのドレッシング
コブ、シーザー、フレンチの3種類から選択
―サンドウィッチ
BLT、バジルチキン、ハムタマゴの3種類から選択
―ジェラート
バニラ・シナモンロール・エスプレッソ・マンゴー・ラズベリーの5種類の中から選択

<ロバーツコーヒー千歳烏山店概要>
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-4-7 プラザ六番館101
営業時間:9:00~21:30(L.O.21:00)
電話番号:03-6909-1175

■「ロバーツコーヒー」のコンセプト
「ロバーツコーヒー」は1992年、フィンランドの首都ヘルシンキでオープンしました。現在、フィンランドをはじめスウェーデン、エストニア、トルコ、日本などで100店舗以上を展開。“フィンランドで最も高く評価されたコーヒーブランド”に2年連続で選ばれるなど、フィンランドのコーヒーショップ文化を牽引する存在となっています。

ロバーツコーヒーが提供するカフェでは、北欧の代表的な考え方である「自由に」「シンプルに」「自然体で」をコンセプトに、「スローで」「寛げる」カフェとして、お客様のための時間と空間を提供しています。

【ロバーツコーヒーについて】
本社:Unioninkatu
28 A 00100 Helsinki, Finland
代表者:Henlika Paulig & Carl-Gustav Paulig(ヘンリカ・パウリグ&カール・グスタフ・パウリグ)
設立:1987年
電話番号:(+358)0503721808
URL:https://robertscoffee.com/en/
事業内容:「ロバーツコーヒー」の運営

【株式会社 三公ホールディングスについて】
本社:〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4-4-1
代表者:代表取締役 呉本 公太
設立:2015年10月
電話番号:0266-26-8007
事業内容:ロバーツコーヒージャパンの運営など